現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 昭和のヤングにも大流行! 1980年代バブル前夜に人気のあった「ハイソカー」3選

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ハイソサエティ・カーの略が「ハイソカー」

「ハイソカー」とは、1980年代前半から後半にかけて大流行した自動車ジャンルの俗称です。「ハイソサエティ・カー(上流階級向け車種の意味。和製英語)」からくる造語で、自動車雑誌「ホリデーオート」が名づけたといわれています。

    ハイパワーこそ正義だった時代 昭和のDOHCターボ車5選

 1980年代初頭、日本は世界最大の貿易黒字国になり、好景気が続いていました。それにともないユーザーも、クルマに高級感や先進的な機能を求めるようになっていきました。そうしたなかで流行したのがハイソカーです。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mab*****|2019/11/13 14:30

    違反報告

    70系の1番人気はクレスタじゃなくて圧倒的にマークIIだろ
  • fum*****|2019/11/13 14:28

    違反報告

    ソアラのデジパネが斬新で
    憧れの車だったなー
  • pby*****|2019/11/13 14:46

    違反報告

    フルエアロ巻き、ブーメランアンテナ、スーパーホワイト、直管のハイソが夜な夜な駅前ロータリーぐるぐるしてたな、褒められたもんじゃないけど面白い時代だった
    ホリデーオート、小学生の頃から買ってたわ、専ら「街道レーサー」のページ目当てで
    あれ今全巻保存してたらちょっとした小遣いになってた…かもしれん

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン