現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エイクマで盛り上がってるけど「EICMA2019」ってそもそも何?世界中の人の疑問に答えるかのような映像をカワサキが公開中

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9

エイクマで盛り上がってるけど「EICMA2019」ってそもそも何?世界中の人の疑問に答えるかのような映像をカワサキが公開中

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大級のバイクの祭典の雰囲気を味わいたい!
webオートバイでも連日取り上げているEICMA2019。海外のイベントのため、いまいちピンと来ない! という方も多いはず。

EICMA(エイクマ)は、簡単にお伝えすれば、イタリア・ミラノで毎年この時期開催される世界最大規模のモーターサイクルショーです(イタリア語「Esposizione internazionale del ciclo, motociclo」の略・バイクの国際見本市という意)。

    アストンマーティンが発表したバイクがスゴすぎた!

ただ、筆者の編集部員西野も、いまだ参加したことはございません。

取材経験者からよく聞くのは、会場の規模は大阪や東京モーターサイクルショーをはるかに超えるもので、すべてを一日では見切れない、行くと歩行距離が半端ないことになる、きれいな女性に見とれて取材が進まない……などなど。話を聞くたびに、「ほお、ミラノは一日にしてならずか、行ってみたい」と思うわけです(謎)。

そんな魅惑のEICMAが何となく一発で分かっちゃう映像がカワサキのYouTubeチャンネルで公開されました!
臨場感たっぷり、1本目はミラノを観光している気分にも浸れます。特に会場内の雰囲気が分かるのは2本目、いずれも1分の映像です。





いかがでしたか? この早回しの映像からも会場の広さや、会場全体に満ちる人々のワクワク感が見て取れたのではないでしょうか。

こんな巨大な会場のいたるところで、各社渾身の新製品を発表しているのです。そりゃ、アッと驚かせるため、ライバル社に負けないため、ものすごいものを本気で造ってきますよね!

【おまけ】2本目の動画「EICMA Special: Kawasaki Booth II」にwebオートバイ現地取材班の姿が(笑)
今回のEICMA2019、月刊『オートバイ』松本正雅副編集長が、現地からwebオートバイに続々と速報をアップ。なんと、2本目の動画の34秒あたりにその姿が(チェックシャツを着た奥の人物)。

EICMA2019情報はwebオートバイでもまだまだ更新します。また、12月1日発売予定の月刊『オートバイ』では、より深い総まとめ大特集を行ないます。現地取材の成果をどうぞお楽しみに!

まとめ:西野鉄兵

カワサキはEICMA2019でこんなモデルを発表!(一部)
EICMA2019関連の新着ニュースはwebオートバイで!
月刊『オートバイ』12月号は、東京モーターショー2019で発表された新型機種を徹底解説しております!

オートバイ 2019年12月号 [雑誌]
オートバイ 2019年12月号 [雑誌]
posted with amazlet at 19.11.08

モーターマガジン社 (2019-11-01)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 西野鉄兵)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します