現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トレーディングガレージ ナカガワGPZ900R(カワサキGPZ900R)/オトナが楽しむシブいNinjaがコンセプト#Heritage&Legends

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.6

トレーディングガレージ ナカガワGPZ900R(カワサキGPZ900R)/オトナが楽しむシブいNinjaがコンセプト#Heritage&Legends

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派手ではないけれど、艶のある1台に仕上がった
多彩なエンジンチューニングメニューを持つ一方で、カワサキGPZ900R、いわゆる初代ニンジャ系には車体作りにも力を入れている、トレーディングガレージナカガワ。代表・中川さんも自身用の車両を持ち、カスタムノウハウを構築してきた。

「この車両はA8フルパワー仕様がベース。それで『今あえてニンジャを手に入れたので、これから乗るための2019年型ニンジャを意識して作ってもらいたい』というオーダーに沿って作ったものです。YSSの新しいガスフォークとGストライカー製スイングアームは持ち込みです」(中川さん)

    ホンダ「CB4X」とは!? ミラノで発表された、とっておきの隠し玉

具体的にはどういう考えから、どういう構成を取ったのだろう。

「目指したのは軽快なハンドリングと加速です。ツーリングやワインディング走行、走行会とすべてのバイクライフをこの車両で思い切り楽しみたいということで、それを満足されるようにしています。

エンジンは当店でも人気で、私としてもイチ押しのTGN#1050+ST-3メニュー。面研やポート研磨、クランクフルバランス等も行っています。点火もDIS+HIRにし、2ピックアップコイルを1ピック仕様に、そしてこのメニューと相性のいいノジマ×TGNコラボEX等も装着。車体側はネック角を2度立てて12カ所に補強を入れ、ホイールもゲイルスピードのGP1Sとするなど、軽快ハンドリングというコンセプトを満足するように作り込みました」(同)

確かに見た目からも軽快さが伝わってくる。しかもボディカラーのブラック×グレー×ゴールドにトーンも合わせた各部パーツカラーもシブい。

「すべてがかっちりして上品な印象が出るよう、冷却系も全黒仕様、塗装もTGNカットライン(中川車のライン)で塗り分けています。内容もできるだけのことはやってます」とも中川さん。

そうしてできあがったのは、決して派手でこそないけれど、艶のある1台。ニンジャの持つ盛り上がるパワー感を雑味を抑えつつ高め、軽量でしっかりした車体で楽しむ。しかもTGNメニューで長く乗れることはお墨付き。今乗るならこれという、いい見本的なニンジャに仕上がった。

Detailed Description 詳細説明
取材協力:トレーディングガレージ ナカガワ
記事協力:ヘリテイジ&レジェンズ
カスタムとメンテナンスのことならおまかせ!
【Facebook】

月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』の最新号はこちら!
Amazonでもお買い求めいただけます。

Heritage & Legends (ヘリテイジ&レジェンズ) Vol.6 [雑誌] (Mr.Bike BG 2019年12月号臨時増刊)
Heritage & Legends (ヘリテイジ&レジェンズ) Vol.6 [雑誌] (Mr.Bike BG 2019年12月号臨時増刊)
posted with amazlet at 19.11.03

モーターマガジン社 (2019-10-28)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ Heritage&Legends編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します