現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブリヂストンから、まさかのガミータイヤ。E50ベースの「E50 EXTREME」爆誕

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

ブリヂストンから、まさかのガミータイヤ。E50ベースの「E50 EXTREME」爆誕

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Off1編集部が追い続けてきたブリヂストンのガミータイヤが、11月1日についに発売。名を「BATTLECROSS E50 EXTREME」。今週末のJNCC最終戦AAGPでは、装着してレースに参戦するライダーが見られるかもしれない。

BRIDGESTONE
BATTLECROSS E50 EXTREME

サイズ:140/80-18 70M(リア)
公道走行不可

    カワサキの新型250cc「Ninja ZX-25R」その詳細に迫る!

トレッドパターンは、FIM規格エンデューロタイヤであるE50のリアタイヤと同じものを採用。コンパウンドをソフトタイプのものにすることで、ハードエンデューロレースに求められる力強いグリップ力と優れた操縦安定性を実現している。タイヤサイドにはEXTREMEのロゴが刻まれている。



高い接地圧とエッジ効果(ブロックの角で路面を掻いてグリップ力を増す効果)を持つ「キャッスルブロック」と、柔らかい路面でも高いトラクションを生み出す「バンカー」。

E50 EXTREMEのように、エアボリュームに勝るFIMタイヤを元にコンパウンドを変更してガレ場や木の根への対応力をあげたものに、メッツラーの6 DAYS EXTREME SUPERSOFTがある。また、ダンロップは昨年FIMタイヤEN91を発表しており、同様の進化を遂げることは想像に難くない。これら"FIMガミー"の登場によって、ハードエンデューロのシーンがどのように変化するのか楽しみなところだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 渡邊匠)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します