現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ 関東の高速道路で自動運転用位置情報「ロードシグネチャー」のデータ取得開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボッシュは2019年10月16日、自動運転用の高精度3Dマップ向け自車位置推定技術「ロードシグネチャー」によるデータ取得の取り組みを開始していることを発表した。2020年度内に高精度3Dマップに統合可能なマップ用データを完成させる予定としている。データの取得は、東名高速道路、中央自動車道、関越自動車道など関東近郊の高速道路で、ボッシュのテスト車両を使用して行なわれている。

ロードシグネチャーとは

    日産「NEXT GAME CHANGERS」開始 プロジェクト第1弾は大坂なおみ選手と交流イベント

ロードシグネチャーは、2種類のデータを比較して自車位置を推定するサービスだ。(Auto Prove)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン