現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 勝手に賞賛! 20世紀に誕生した世界に誇れる偉大すぎる日本車5選+α

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中古市場で「億」を超える取引額の名車も

 かつて新世紀という言葉が近未来を示す時代があった。いまや21世紀であることが当たり前であり、なおかつ次の22世紀というのは未来といっても自分たちが生きているとは思えず、リアルな未来としては感じられないかもしれない。なにしろ22世紀といえばドラえもんが闊歩している時代なはずだから……。

    親が偉大すぎると子は苦労する! 結局初代が一番よかったクルマたち

 それはさておき、20世紀は自動車の世紀でもあった。アメリカでT型フォードがベルトコンベアの利用による大量生産の仕組みを作り上げたのが1913年。そこから自動車はどんどんと大衆の生活に欠かせない工業製品となっていったのだ。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pfp*****|2019/10/09 13:36

    違反報告

    ハチロクは乗ってましたが、違うような気がします。あの頃は同じ様なパッケージングの車が沢山ありましたし。ユーノスロードスターの方が世界に誇れると思います。
  • sor*****|2019/10/09 13:27

    違反報告

    カートップ名物、
    懐古ネタの定期便w
  • tor*****|2019/10/09 13:12

    違反報告

    初代RX-7は「プアマンズ・ポルシェ」
    初代NSXは「プアマンズ・フェラーリ」

    とは言えRX-7はいい車だったよ。同時期のZよりずっとスポーツカーだった。まだ排ガス対策が課題だった頃で、まともに走らない車ばかりだったからね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン