現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車への義務化が進む衝突軽減ブレーキ 高齢者の踏み間違い事故減少に繫がるか?

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.30
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際基準の制定で2020年度中に義務化!? 

  少子高齢化の進行とともに、高齢者や運転の未熟な人による交通事故が社会問題化しつつある。そうしたなか、国際連合の部会のなかで、衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)の義務化が今年6月に正式決定し、2020年1月に施工されることになった。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hir*****|2019/09/30 09:03

    違反報告

    多少の効果はあるでしょうが、”飯塚”のような悪知恵が高速ではたらく輩には効果はないでしょうね。
  • ser*****|2019/09/30 09:18

    違反報告

    結局地方の老人はそんなに金があるわけでもないので、そういうもののついてない安い軽とか古いプリウスに今後もしばらく乗り続けるだろうね
    安全装備は事故の相手にも大きく影響を与えるから高い車安い車関係なく付けてもらいたいけど、そうすると今度は貧しい老人は買えなくなる
  • ja2*****|2019/09/30 08:59

    違反報告

    踏み間違い事故を報道する際、その車が衝突被害軽減ブレーキ未装着車だと言う事を合わせて報道して欲しい、そして装着していれば帽子出来た等々を言うのもマスコミとしては必要だと、、
    更には高齢者への買い替え補助があれば嬉しい、まあ軽レベルへの補助前提金額で良い
    免許についても装着義務化とかも必要でしょう

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン