現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 美しき処女作「350 GTV」に隠されたフェルッチオの葛藤(1963)【ランボルギーニ ヒストリー】

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lamborghini 350 GTV

ランボルギーニ 350 GTV

    美しき処女作「350 GTV」に隠されたフェルッチオの葛藤(1963)【ランボルギーニ ヒストリー】

1963年のトリノ・ショーで発表した記念すべき1号車

ランボルギーニにとって初のモデルとなったプロトタイプの「350 GTV」は、フェルッチオが計画していたとおり、1963年のトリノ・ショーで正式に発表される予定だった。だが、ジョット・ビッザリーニに委ねられたV型12気筒エンジンの特性は、フェルッチオが考えるGT=グランツーリズモからイメージするそれとは異なり、レーシングカーにも近いスパルタンな特性を持つものであった。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン