現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【真夏のスーパーカー特集10】ミッドシップ・フェラーリの指針となった365GT/4 BB

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レーシングプロトやディノGTでミッドシップカーの製作に習熟したフェラーリが、満を持して発売した初の超高級ミッドシップスポーツが365GT/4 BBだ。365は1気筒あたりの排気量、4はカムシャフトの数、BBはベルリネッタ・ボクサーの頭文字である。

新世代フェラーリの旗艦はV12DOHCをミッドに搭載
伝統的なFRシャシにハンドリングの限界を感じたフェラーリが次世代に向けて開発したのが、12気筒フェラーリ初の市販ミッドシップとなる365GT/4 BBだ。ベルリネッタ・ボクサーの名が表すとおり、エンジンは新開発の180度バンク V12DOHCが搭載された。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン