現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 人生どこでどうなるかわからない。自分でもスーパーカーに乗るとは思ってもみなかった

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボクは庶民の出である。

正直言うと、両親はずっと賃貸住まいで、終生持ち家を持たなかった。
つまり、裕福ではなかったということだ(貧しくもなかったが)。

    世界共通で、いまや最強の人種は「オタク」だ!その理由とは?

だから、ボクはなんの後ろ盾もないし、誰からの援助も受けることができなかった。

人生とは変化の連続である

ボクは以前、フェアレディZ(Z32)に乗っていたことがある。

そして、何度かスポーツカーや、スーパーカーの集まりに参加したこともある。

そのとき、ボクはスーパーカーに乗る人々を見て、「異星人のように、自分とは縁遠い存在だ」と思ったものだ。(カレントライフ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン