現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【電撃速報】トヨタ販売改革!! 2020年5月に前倒しで全国全店全車販売実施の意味と狙い

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月24日、トヨタ自動車はプレスリリースを発表。

「全車種併売化の予定を、 (2018年11月時点では、2022年~25年を目途に行うとしていたが) 来春5月に前倒し致します。全国どの店舗でも、クルマや移動に関するあらゆるサービスを提供することで、お客様のニーズにさらに寄り添うサービスの早期実現を目指してまいります。」

    トヨタ新型スープラ発表!! 「スープラ復活」に込められた“初志貫徹”の狙いと意義

 として、約60年間続けてきた「販売店系列ごとに販売車種を変える手法」を終了する発表をした。以下、この(来春から実施される)「全国全店舗で全車種販売化」とはどういうことか、これにより何が起こるのかをざっくり整理してお届けしたい。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shr*****|2019/06/26 11:39

    違反報告

    とりあえず感しかない。制服もバラバラ。統合するのであれば、店舗そのままではダメ。店の統廃合をして、サービス向上に振り向けないと。。。。
  • mir*****|2019/06/26 11:28

    違反報告

    付き合いのあるのがカローラ店なので、カローラ店でクラウンが買えるようになるのは嬉しい
  • sno*****|2019/06/26 11:41

    違反報告

    全ての店舗でトヨタの全車種が購入できるのはありがたい。ただ、6000店もある店舗をどうやって統廃合するかが疑問です。愛知県に住んでいますが、トヨタ店が1系列、トヨペット店が1系列、カローラ店が3系列、ネッツ店が2系列あるので、かなり難しいのでは。あとメンテナンスの問題があります。プリウス、アクア等は全店での販売ですが、その他のハイブリット車のメンテナンスが出来るかです。また、センチュリーやクラウンなどの高級車はどうするかです。色々疑問が残ります。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン