現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヨーロッパで人気なのに日本で見かけないクルマとは

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本にいると海外のクルマ事情はなかなか耳に入ってきませんが、北米や中国、ヨーロッパなどの巨大自動車マーケットでは、文化や価値観の違いから、それぞれ売られているクルマも異なり、日本ではあまり見かけないクルマもたくさん売られています。

 本企画ではそんなクルマを紹介していきます。    
文:吉川賢一

    【新型RAV4なぜ売れる? 価格? スタイル??】ユーザー試乗会でわかった本当の評判

■まずヨーロッパではどんなクルマが人気なのか?

 ヨーロッパでは、クルマはその車体の大きさに応じて「セグメント」というクラスに分ける考え方をしており、小さい順に「A」から「L」まであります。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ser*****|2019/06/10 14:33

    違反報告

    キャシュカイの方が今のエクストレイルよりも清潔感があって好きだな。
    というかパルサーといいマイクラといいヨーロッパの日産車はかっこいいんだよな。
    それを日本では微塵も活かさないのがまた日産らしいけど。
  • u_2*****|2019/06/10 13:57

    違反報告

    エクストレイルもキャシュカイの顔で発売してほしい。
    少しの違いですが、印象が全く違う気がします。
  • jin*****|2019/06/10 18:38

    違反報告

    「トヨタ・アイゴ」は、シトロエン、プジョーとの三社共同開発の Aセグメントカーだが、日本には入ってこない。
    手堅いトヨタらしくない、少々ぶっ飛んだデザインなので、平行輸入車は街中で結構目立っている。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン