現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 過去最大の1714台が集結!ルノー カングー ジャンボリー開催

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5011人が集まる年に1度のオーナー同窓会

「もう、毎年5月が楽しみで!」と話すのは、ルノー カングー・オーナーの山崎さん。今年で11回目の開催となる「ルノー カングー ジャンボリー 2019」が5月19日に開催された。昨年よりも341台も多い1714台と5011人の来場者が山梨県山中湖交流プラザ「きらら」に集結し大きな盛り上がりを見せた。

    オススメの輸入コンパクトSUV5選!都会的なオシャレ派やキャンプ初心者にピッタリ

 2008年から開催されているカングー ジャンボリーは、ルノー・ジャポンの主催で毎年開催されているイベントで、全国各地からカングーに惚れ込んだオーナーが驚くほどたくさん集結する。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • omo*****|2019/05/20 21:42

    違反報告

    このイベントももちろんそうだけど、マツダとかミツビシ・スバルとかも時たま開催しているメーカーが協賛しているファンイベントこそファンを増やして企業を創る大切なイベントだと思う。

    開発して宣伝して新型車を売り込むのももちろん大切だと思うけれど、それ以上にオーナーを楽しませるのって大切だと思う。

    それほど交通の便がいいとはいえない富士山の麓でこれだけのカングーが集まるのはすごいなぁ、面白そう。ほんと愛されてるクルマですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン