現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【マツダCX-30サイズ比較その4】ついに登場! 噂のマツダ新型SUV”CX-30” vs CX-5|CX-30を全体的にひとまわり大きくした兄貴分

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.10

【マツダCX-30サイズ比較その4】ついに登場! 噂のマツダ新型SUV”CX-30” vs CX-5|CX-30を全体的にひとまわり大きくした兄貴分

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のマツダ新型SUVがジュネーブショーでベールを脱いだ。あ~でもない、こ~でもないといろいろ考えていたが、いざ蓋を開けてみると、まったく新規モデルだという。ネーミングもCXシリーズ初となる二桁数字を採用し「CX-30(シーエックス サーティ)」として登場した。その詳細はすでにMotorFan.jpでレポート済みなので、ご覧になった方も多いことだろう。そこでここでは、いつものサイズ比較を全4回の小連載として行なってみる。最終回となる第四弾の比較対象モデルは人気モデルのCX-5。

【新型CX-30】■全長×全幅×全高=4395mm×1795mm×1540mm ■最低地上高=未発表

    いま買える「最も車高が低いクルマ」は?ホンダ NSX? ランボルギーニ? フェラーリ?

【現行CX-5】■全長×全幅×全高=4545mm×1840mm×1690mm ■最低地上高=210mm

【新型CX-30】■ホイールベース=2655mm ■トレッド=F:未発表/R:未発表 ■タイヤ=215/65R16・215/55R18

【現行CX-5】■ホイールベース=2700mm ■トレッド=F:1595mm/R:1595mm ■タイヤ=225/55R19

ここまで数値が違えばマツダ対決というよりもCXシリーズでのチョイスとなる

 当たり前といえばそれまでだが、CX-5は全体的に大柄。CX-4との比較では全高だけCX-30がちょっとだけ大きかったが、CX-5は丸々CX-30のボディ寸法を上まわる結果となった。

 CXシリーズ(マツダ3 ハッチバックを含む)はそれぞれのボディサイズを生かして、ユーザーニーズに応えるカタチに。これに中国専用モデルのCX-4が加われば……、と想像してしまう筆者でした。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • und*****|2019/03/11 06:26

    違反報告

    車種ごとにもう少しデザインの差別化があっても良いかな
  • rcm*****|2019/03/11 07:51

    違反報告

    キラキラグリルじゃないヤン車じゃないし、良いかもただデザインは良いが、車に興味ない人はマツダ全て同じ顔に見えるって。ただ、そこまで車種を増やす必要があるのか? 
    cx3が小さいcx5買うだろうし。会社の規模からしたら、そのサイズは他社に任せた方が良いと思う。 売れなくなればcx3かcx30を製造ストップして欲しい。 良いデザインで、評価が上がってきている企業なので

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します