現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽が高額でどうする! ノンターボで安くても不満少なめの軽自動車4選

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.8

軽が高額でどうする! ノンターボで安くても不満少なめの軽自動車4選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 軽が高騰するなかまだリーズナブルなモデルはある!

 軽自動車が庶民の安い足代わりグルマ……という時代は終わりつつある。性能の進化もさることながら、先進安全支援機能の装備などもあって価格は高騰。たとえば、日本でイチバン売れているクルマ、軽自動車のホンダN BOXはNAの標準車でさえ約138.5万円から。実質的なベースグレードで約150万円もする。ちょっと凝った内外装を持つクルマなら、160万円はザラ。ホンダ・フィットが約142万円から買えることから考えれば、軽自動車は絶対的に安い、ということでは決してない。

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

 しかし、それでも軽自動車の本分を忘れていない、庶民派!? のリーズナブルなクルマがないわけではない。

 ここでは、価格的なメリットが大きいNAエンジン搭載の軽自動車の中から、130万円以下の不満少なめのクルマたちを紹介したい。

 1)スズキ・アルト

 純ガソリン車として素晴らしい最高37.0km/Lもの燃費性能を誇りつつ、多くのエコ系軽自動車とは違い、乗り心地を犠牲にしていないコンセプト、完成度が好ましい。しかも後席がセダンタイプとしてはびっくりするぐらい広く、60km/h走行時に耳に届くのはロードノイズだけ。という室内の静粛性にも配慮されている。

 自身の試乗では、25km/Lの実燃費を記録。スズキ伝統の軽自動車ならではの着実な進化がみられる小さな名車と言える存在だ。もちろん、先進安全支援機能のスズキ・セーフティサポート付きの、それほど装備が簡素化されていないLグレードでも90万円台から買える。こうしたクルマ作りは、日本の誇りでもある。

 2)ダイハツ・ミラトコット

 2018-2019年日本カー・オブ・ザ・イヤーのスモールモビリティ賞を受賞したミラトコットは、ダイハツ最新の新時代エントリーカー。どこか懐かしさを感じさせるシンプルな作りは無印良品的なイメージもある。

 運転感覚、乗り心地など、主に女性に配慮したものだが、誰にでも薦められる、穏やかでちょうどいい性能が、むしろ軽自動車として好ましい。お薦めのL SAIIIでも約113万円。その上のメイングレードとなるX SAIIIでも約122万円と買いやすい。

 人気のSUVルックモデルだって選べる

 3)スズキ・ワゴンR

 インテリアの洗練度、走りの良さを持っていつつ、価格的にリーズナブルに感じられるのがハイトワゴンのパイオニア的存在のワゴンR。横基調のインパネは室内を広々と見せてくれて、デザイン性もばっちり。クラスを超えた質感がある。

 しかも走行性能はNAモデルでも静かで快適。唯一、エンジン+CVTが燃費対策のため、低中速域でごく低い回転域を使うため、MTで高いギヤを使い低速で走ったときのようにギクシャクしがちな点が気になる人は気になるが、もちろん、エンストなどしない。

 しかも、ぜひ装備したい先進安全支援機能のセーフティパッケージ付きでも約127万円でマイルドハイブリッドの中心グレードのFXが買えてしまうのだからびっくり。

 後席の広さ、シートアレンジ性など、さすがハイトワゴンのパイオニアならではの完成度である。ベージュ内装を選べば、明るさはもちろん、広さ感、上質感は一段と際立つ。軽ワゴン最上レベルの燃費性能も手に入る。

 4)ダイハツ・キャスト

 軽自動車にSUVテイストを望むなら、キャスト・アクティバだ。ジムニーやハスラーは高価で手が出なくても、アクティバXなら約122.5万円である。

 ダイハツのエンジンはNAでもトルキーで、実は高速走行も得意。2名乗車ならスイスイ、どこへでも行ける。30.0km/Lの燃費性能も合わせて、見た目の上級感に対してかなりお買い得な1台だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 青山尚暉)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tat*****|2019/03/08 14:19

    違反報告

    現在の安価な軽ターボとなるとダイハツのムーブかな?XターボSA3の2WDが消費税込み135万円(+その他税金)
    このグレードは革ハンドル、衝突防止、IRガラス、オートエアコンがついているので一番下ではなく標準グレードですね。

    この企画の130万円じゃ収まらないけれど、+5万円でターボを選ぶメリットは十分あると思います。
  • apa*****|2019/03/08 11:57

    違反報告

    軽なんか高速や山道では絶対苦しく普通に走ってるつもりでも煽られて当然だから、アルトやミニカみたいな街乗り専用の簡素で軽い節税バンタイプと軽トラだけで充分(笑)
    ターボでも200万円の軽はあり得ないね!!
  • umi*****|2019/03/08 13:42

    違反報告

    安価なターボグレードがNONEにあったけど消えちゃったね
    安くても軽にターボは不要って思う人は多いのかな?
    現状、ターボは大半がトップグレードで普通車からの乗り換え需要向け?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します