現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【WRC用語解説(4)】ラリーではゼロカーとスイーパーカーが大活躍?【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.25

【WRC用語解説(4)】ラリーではゼロカーとスイーパーカーが大活躍?【モータースポーツ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WRC独特の用語を紹介するシリーズ第4回は、ラリーが開始されてから、実際によく耳にする言葉を紹介しよう。

アイテナリー
ラリー日程表のこと。タイムコントロールの通過時間やSSのスタート時間、走行距離などが分刻みで記載されている。

    ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

タイムコントロール
時間を記録するチェックポイントのこと。SSスタート地点への集合時間やサービスパークの出入りなどは厳しくチェックされる。TCと略されることも多い。

リエゾン
SSとSSの間の移動区間のこと。ロードセクションとも呼ばれる。一般道を走行するため、その国の交通法規を遵守しなければならない。

パワーステージ
ボーナスポイントが与えられる特別なスペシャルステージのこと。多くの大会で、最終日の最終ステージに設定されている。大会の総合順位争いからは脱落したドライバーにもポイント獲得のチャンスがある。

ゼロカー
SS開始15分前にコースを試走する車両のこと。SS区間が閉鎖された後、インフォメーションカーが走行、開始30分前にゼロゼロカー、15分前にゼロカーが走行し、コース状に異常がないかチェックする。

スイーパーカー
すべての競技車両がSSを走行した後、大会主催者がコースの確認のために最後に走らせる車両のこと。スイーパーカーが通り過ぎるとコースの閉鎖が解除され、SS終了となる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sim*****|2019/02/25 13:25

    違反報告

    おぉ!スイーパーカー日本語にすると追い上げ車とでも言うんでしょうか。ただ、何回か現場にWRC観に行きましたが、初めて見た92年の1000湖以来これ見たことがありません。なぜなら、貧乏性ゆえワークス+アルファで次のSSに移動することを覚えてしまったから。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します