現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ「MTシリーズ」 エントリーモデル2車種のカラーリングを変更し発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.9

ヤマハ「MTシリーズ」 エントリーモデル2車種のカラーリングを変更し発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■扱いやすく乗りやすくスタイリッシュなMTシリーズ

 ヤマハは、最高出力42ps水冷・直列2気筒320ccエンジンを搭載する「MT-03」、最高出力35ps水冷・直列2気筒249ccエンジンを搭載する「MT-25」のカラーリングとグラフィックを変更し、2019年仕様として3月1日より発売します。

    ヤマハ「TZR250」 後方排気と呼ばれた画期的排気システムを導入

 「MT-03」「MT-25」は、アップライトな運転姿勢やシャープで躍動感あるスタイリング、自然な操舵感に軽快な走りも兼ね備えた“MTシリーズ”のエントリーモデルとして、若年層を中心に注目を浴びています。

 「MT-03」「MT-25」には2色の新色を含む、それぞれ共通の3色が設定されており、「マットライトグレーメタリック4」は、機能性を強調するマットライトグレーを採用しました。さらにアクセントとしてホイールとグラフィックに鮮やかなバーミリオン(朱色)を配し、アグレッシブさを強調しています。

 「ディープパープリッシュブルーメタリックC」は、ホイールやタンクカバーにブルーを配し、ブラックとの組み合わせによりスポーティでクールなスタイルを表現しています。また、従来カラー「マットブラック2」を採用モデルは継続して販売します。

 価格(税込)は、「MT-03」56万7000円、「MT-25」53万4600円、販売計画はシリーズ合計国内年間2000台です。

 製造はヤマハのグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します