現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス「LCコンバーチブル・コンセプト」世界初公開 ラグジュアリーさに磨きをかけた唯一無二のエクステリア

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.12

レクサス「LCコンバーチブル・コンセプト」世界初公開 ラグジュアリーさに磨きをかけた唯一無二のエクステリア

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ルーフの有無に左右されない美しいサイドビューを実現

 レクサスは、2019年1月14日から米国デトロイトで開催される2019年北米国際自動車ショー(NAIAS)で、コンバーチブル・クーペのコンセプトモデル「LCコンバーチブル・コンセプト」を世界初公開します。

    究極の「タイプ R」この夏受注開始! 無限シビック タイプRは公道走行可能に!

 このモデルは、レクサスが提唱するラグジュアリーライフスタイルの新たな提案として開発されたもので、フラッグシップクーペ「LC」とともに同メーカーのラインアップの頂点に輝く存在として、飽くなき美の追求と唯一無二の体験の提供を目指した一台です。

 エクステリアは、LCの持ち味である走行性能とデザインが調和した独創的なもので、クーペモデルのデザインモチーフを活かしながら、コンバーチブルとしての独自の美しさを追求しています。

 また、コンバーチブルモデルらしく、天候や気分に合わせ、気軽にルーフの開閉を選択して運転を楽しむことが可能。ルーフの格納位置にもこだわり、ルーフを開けたときも閉じたときも、流麗なサイドビューを実現しています。  インテリアにおいては、ドライビングの高揚感を演出するコックピット空間と、乗員を包み込む「おもてなし」の助手席側空間を融合したLCのインテリアを継承。ボディカラーに合わせたホワイトとブラックによるシンプルなコーディネートとすることで、ルーフを開けた際の車外からの見え方にもこだわったものとなっています。

 世界初公開となる「LCコンバーチブル・コンセプト」は、全長4760mm、全幅1920mm、全高1350mm、ホイールベースは2870mmです。 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します