現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シャープ:第5世代移動体通信方式(5G)による高精細8K映像のライブ伝送に成功

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.6

シャープ:第5世代移動体通信方式(5G)による高精細8K映像のライブ伝送に成功

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャープは、NTTドコモおよび東武鉄道と連携し、第5世代移動体通信方式(5G)により8Kの高精細映像をライブ伝送する実証試験に成功した。

 本実証試験は、11月12日(月)および16日(金)に、栃木県日光市にて東武鉄道が運行する蒸気機関車「SL大樹」を使用して行った※。走行する「SL大樹」をシャープ製8Kカムコーダー<8C-B60A>で撮影し、映像を線路脇に設置した基地局から5G無線で送信。SL車内に設置したシャープ製8K対応液晶テレビ<8T-C60AW1>へライブ伝送した。
 基地局を3局配置した28GHz帯と1局配置した4.5GHz帯の二通りの周波数帯で試験を実施し、いずれも成功した。また、28GHz帯の試験では、走行位置により接続する基地局が切り替わっても、8K映像が途切れずに表示されることも確認した。

    デンソー、後付け「ペダル踏み間違い加速抑制装置」をトヨタと共同で開発、純正用品に採用。第一弾はプリウスとアクア用

※ 11月16日(金)の実証試験は、SL車両のメンテナンスにより、ディーゼル機関車が客車を牽引する「DL大樹」にて実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します