現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】ランボルギーニ・ウルスのレース仕様「ST-Xコンセプト」発表、2020年より実戦投入開始か

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.28

【ニュース】ランボルギーニ・ウルスのレース仕様「ST-Xコンセプト」発表、2020年より実戦投入開始か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月17日、ランボルギーニ初のスーパーSUVレース仕様モデル「ウルスST-Xコンセプト」が、イタリア・ヴァレルンガで行われた「2018年スーパートロフェオ ワールドファイナル」で発表された。このモデルは2020年から始まる新しいワンメイクシリーズのために開発されたもので、そのシリーズはサーキットとオフロードを組み合わせた画期的なレースになるという。

ターマックでもグラベルでも速いスーパーSUV

「ウルス ST-Xコンセプト」はランボルギーニ・スクアドラ・コルセが開発したスーパーSUVで、ターマックとグラベルを組み合わせた特別なサーキットで行われる新しいレースに向けて設計されている。その特別なFIA公認サーキットはすでにヨーロッパと中東で建設中だという。

レース仕様の開発にあったては、スクアドラ・コルセがモータースポーツで培った経験を生かして、さらなる性能向上が図られているほか、スチール製ロールケージ、消火器、FT3規格の燃料タンクなど、FIA公認に必要な安全装備を設定している。

外観は「Verde Mantis」と名付けられたマットグリーンの色とカーボンファイバーむき出しのフードが特徴。大型のエアインテークは、最高出力650ps、最大トルク850NmのV8ツインターボエンジンを効率的に冷却する。オフロードを走行するための車高アップ、ねじれ剛性の向上などが図られているにもかかわらず、市販モデルに比べて25%の軽量化も実現した。

「ウルスST-Xコンセプト」は、2019年のランボルギーニ・ワールドファイナルでサーキットデビューし、2020年から開始される予定のワンメイクチャンピオンシップでレースデビューすることになる。車両価格などは未定。

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します