現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ETC2.0のサービス拡大強化へ 自販機に危険個所情報提供やバスの運行状況案内も

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.22

ETC2.0のサービス拡大強化へ 自販機に危険個所情報提供やバスの運行状況案内も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ETC2.0データを活用した新たな民間サービス案を選定

 2018年11月21日、国土交通省は「ETC2.0」を通して得られたプローブデータ(走行軌跡情報)を官民連携で活用することで、民間での新たなサービスの創出を促し、地域のモビリティサービスを強化すると発表しました。

    ハイウェイホテルって知ってる!? 車中泊より断然快適「高速道路の宿泊施設 5選」

 少子高齢化が進む中で、生産性の向上が日本経済の大きな課題となっていますが、国土交通省ではその対策として「生産性革命プロジェクト」を随時追加しています。その一環として発表されたこの取り組みでは、ETC2.0データを用いたサービスを民間企業から募集し、適用性、妥当性、有用性、先進性、実現性の5つの観点から審議することで実用化すべき19個のサービスを選定。

 今後、サービスの提案者と実用化にあたっての制度的/技術的課題の検討や実験、実装を行っていくとしています。

 具体的なサービスとしては、観光地等にETC2.0可搬型路側機を設置し、道路上の混雑状況と駐車場の混雑状況を把握/予測し、混雑を避けてスムーズに駐車場まで誘導したり、周辺エリアの“ヒヤリハット”情報を飲料自販機の情報ディスプレイや発話機能を通じて購入者に提供し、事故防止を促進するなどを予定しています。

 その他、国土交通省以外にもETC業務を展開する“ITSサービス高度化機構”では、災害、事故時、給油目的などで高速道路を一時的に退出して再進入した場合、退出せずに連続して走行した際の料金と同額にするサービスなども導入予定と発表しています。

 2018年10月時点で、累計423万8177件の車載器がセットアップ済みのETC2.0(ITSサービス高度化機構調べ)だけに、今後のサービス拡大に期待が掛かります。 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します