現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ「Ninja H2」燃料消費量を抑えつつも出力は向上【EICMA2018】

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.4

カワサキ「Ninja H2」燃料消費量を抑えつつも出力は向上【EICMA2018】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■最高出力向上、カワサキのフラッグシップマシン「Ninja H2」さらに強化される

 カワサキのスポーツバイクの中で最もパワフルな出力をもつ「Ninja H2(ニンジャ・エイチ・ツー)」の2019年モデルがEICMA2018に登場。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 新型のエアフィルターやインテークチャンバー、スパークプラグなどの採用で最高出力205馬力から231馬力に向上されました。

 また、2019年モデルでは、二人乗りも可能なツーリングモデル「SX」で培った技術を投影することで、燃料消費量の低減も実現。

 ブレンボ製キャリパーによるブレーキ性能の強化他、スマートフォンアプリをBluetoothで接続し、車両情報や電話、メールも液晶スクリーンに表示させることも可能です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2018/11/04 22:49

    違反報告

    スマートフォンアプリをBluetoothで接続し、車両情報や電話、メールも液晶スクリーンに表示させることも可能です。
       ↑
    この性能にしてこの装備も去る事ながら、特筆すべきは雨のサーキット。
    トラクションコントロールが効いていて安定感が有る事がはっきりわかる。
    オーナーさんはトラクションコントロール効き過ぎと気にする方もおられるけど、観ている側としては本当に凄い車両と思う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します