現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】新型パサート オールトラックがディーゼルエンジンを搭載して登場

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.31

【ニュース】新型パサート オールトラックがディーゼルエンジンを搭載して登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月31日、ついにフォルクスワーゲンから新型パサート オールトラックが登場した。2015年10月に新型パサート/パサートヴァリアントが発表されてから3年の時間が要したのには理由があった。

満を持して2Lクリーンディーゼルエンジンを搭載

「道を選ばない万能ワゴン」として先代モデルでも人気を博したパサート オールトラックが新型となってようやく帰ってきた。

パサート オールトラックは、パサートヴァリアントの地上高を高めプロテクターなどで武装した上、足まわりをラフロード能にも対応するようセッティングし、さらに4WDシステムを採用した、まさにオールラウンダーと呼べるモデル。市場での人気も高く、早くから新型の導入が期待されていたが、タフな骨太な走りを実現するため、ディーゼルエンジンの準備を待っての登場となった。

それだけに、用意は万端。長距離走行やタフな走りに最適な190ps仕様の2Lクリーンディーゼルエンジン、オーフロードモードも搭載した独自の4WDシステム「4MOTION」を搭載、専用設定の6速DSG(DCT)を組み合わせて、高い走破性と環境性能の両立を図っている。

エクステリアは、パサートヴァアントよりも30mm高い車高と、専用バンパーやホイールエクステンション、サイドシルなどが力強い印象を演出、インテリアも、専用シートなどでパサートヴァリアントとはひと味違う独特の雰囲気を醸し出している。

もちろん、渋滞時追従支援「トラフィックアシスト」システム や駐車支援システム「パークアシスト」などの先進装備を揃えている。

バリエーションは、「パサート オールトラック TDI 4MOTION」(車両価格509万9000円)と「パサート オールトラック TDI 4MOTION アドバンス」(車両価格569万9000円)の2モデル。「アドバンス」は電動レザーシートやアクティブシャシコントロールDCC、電子制御ディファレンシャルロックXDS、液晶デジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」などを標準装備する。

フォルクスワーゲン パサート オールトラック TDI 4MOTION 主要諸元

●全長×全幅×全高=4780×1855×1535mm ●ホイールベース=2790mm ●車両重量=1680kg ●エンジン=直4DOHCディーゼルターボ ●排気量=1968cc ●最高出力=190ps/3500-4000rpm ●最大トルク=400Nm/1900-3300rpm●トランスミッション=6速DCT ●駆動方式=4WD ●車両価格=509万9000円

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oth*****|2018/11/01 13:53

    違反報告

    組織ぐるみで、不正、詐欺行為、逮捕者も出たのに、満を持してってどんな冗談!?
    乗ったら、冷めた目で見られるだろうな。
    どっちにしてもインテリア、軽レベルの質感だし。
    あ、アルテオンも同じか。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します