現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーティな限定グレードを追加したランドローバー・ディスカバリースポーツの2019年モデルが登場。

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.30

スポーティな限定グレードを追加したランドローバー・ディスカバリースポーツの2019年モデルが登場。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスカバリースポーツの2019年モデルが発表された。2019年モデルはスポーティな限定グレード「LANDMARK EDITION」を追加するなど、より魅力を増している。

 ランドローバーの中核を担うディスカバリースポーツの2019年モデルが、10月30日より受注開始となった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 2019年モデルの主な改良点は、エンジンラインナップが自社開発の2.0L直列4気筒INGENIUMターボと同2.0L直列4気筒ディーゼルの2種類となり、最新の10インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメントシステム「InControl touch Pro」のスクリーン表示が見やすく刷新されたことだ。


 また緊急時にスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールができる「プロテクト」を標準装備したほか、メモリー機能付の電動調整可倒式ドアミラーに自動防眩機能を採用した。



 2019年モデルは新ラインナップとして限定グレードの「LANDMARK EDITION」が設定されている。この限定モデルは「SE」をベースにスポーティなフロントバンパーやグロスダークグレーの19インチ5スプリットスポーク"スタイル521”を採用。インテリアカラーはエボニーで統一しよりスポーティな雰囲気を高めている。

 車両本体価格は443万円~763万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します