現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 突き詰められた道具感、新型ジムニーシエラ、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.27

突き詰められた道具感、新型ジムニーシエラ、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドや車種の個性が表れるのは、デザインやメカニズムだけとは限らない。例えば、収納スペースもそのひとつ。ユーザーが少しでも使いやすいように創意工夫が凝らされている。そのこだわりをチェックしてみた。

 軽自動車ながら卓越した悪路走破性を誇る「ジムニー」をベースに、エンジンの排気量をアップしたのが「ジムニーシエラ」だ。今年登場した新型では1.5L直4(102ps/13.3kgm)を搭載。樹脂製のオーバーフェンダーとサイドアンダーガーニッシュも備え、立体的な造形が強調されている。新開発のラダーフレーム構造や、3リンクリジッドアクスル式サスペンション、機械式副変速機付き4WDなど、悪路走破に関するメカニズムは全車に標準装備される。なお、トランスミッションはCVTと6速MTを設定。

    ポルシェ新型マカンの日本上陸を前に前期後期を比較してみたところ……

時代のニーズに合わせたアップデート

 普通車であるが、「ジムニーシエラ」の最大定員は4名となる。後席ドアはなく、後席乗員の空間も狭い。その分、前席の装備は充実。乗員を囲むように収納スペースが配置されており、直観的に使える。特にセンターコンソール下にはスマートフォンを置くのに丁度いい収納が設けられている点に20年越しのアップデートの形跡が感じられる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します