現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スギ由来の内外装を世界で初めて自動車に採用!光岡ビュートで実証実験開始

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境に優しく強度・耐久性に優れた「改質リグニン」を使用するGFRP

10月23日(火)、国立研究開発法人の産業技術総合研究所と森林研究・整備機構 森林総合研究所、そして宮城化成、光岡自動車の4機関が都内で記者会見を開き、木材の成分を用いた自動車用の内装および外装部品を世界で初めて実車に取り付けて評価試験を共同で開始すると発表した。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

この試みは、スギから抽出した改質リグニンを樹脂成分として用いたガラス繊維強化プラスチック(GFRP)を内外装部品として使用するということで、屋外環境下での実車に搭載して試験を行うというもの。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン