現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 海外仕様の人気モデルが日本導入! パイオニアグローバルシリーズ 【CAR MONO図鑑】

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.21

海外仕様の人気モデルが日本導入! パイオニアグローバルシリーズ 【CAR MONO図鑑】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイオニアから「グローバルシリーズ」として、新たに8モデルのスピーカー(ユニットスピーカー、サブウーファー)が登場。これは海外で好評のモデルを日本向けに投入したもので、国内ブランドの「カロッツェリア」ではなくグローバルブランドの「パイオニア」のロゴがボディに刻まれ、デザインテイストも従来のモデルとは異なっている。また、同時にカロッツェリアのチューンアップトゥイーターもリリースされた。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

パイオニア TS-A6970F……1万4000円

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

パイオニア TS-A1670F……1万2000円

パイオニア TS-A1370F……1万円

パイオニア TS-G1010F……5500円

 いずれもユニットスピーカーと呼ばれるもので、純正品との入れ替えではなく、おもにドアやリアトレイに加工を施して装着を行うタイプ。TS-A6970Fは16×24cmコアキシャル5ウェイ、TS-A1670Fは16.5cmコアキシャル3ウェイ、TS-A1370Fは13cコアキシャル3ウェイ、TS-G1010Fは10cmデュアルコーンという仕様を持つ。TS-G1010F以外には「低クロスオーバー化による広指向性」と「中域の低歪み」を実現するOpen&Smoothコンセプトを採用している。

パイオニア TS-WX300TA……3万円

パイオニア TS-WX300A……3万円

パイオニア TS-WX1210A……3万5000円

パイオニア TS-WX1010A…3万円

 最大出力280Wの高効率なCLASS Dアンプを内蔵したサブウーファーユニットで、大容量エンクロージャーの採用により、迫力あふれる大音量と重低音を達成。TS-WX300TAとTS-WX300Aは豊かで伸びのある低音をさらに増強させるバスレフ型、TS-WX1210AとTS-WX1010Aはエンクロージャー内の空気を制御し、切れのよい低音を生む密閉型を採用している。TS-WX300TA以外は好みのセッティングを行える多彩な調整機能を搭載。

カロッツェリア TS-T736……1万5000円

 純正ドアスピーカーに組み合わせて装着ができるカロッツェリアのチューンアップトゥイーター。低歪みで指向性に優れ、65kHzまでの広域再生が可能な4cmバランスドドームダイアフラムを採用している。ハイレゾ音源に対応し、ち密な音の描写と臨場感を実現。ダッシュボード上の純正トゥイーター用スペースに装着ができる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 浜先秀彰)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します