現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱新型「トライトン/L200」をタイで公開予定 日本への導入は!?

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.18

三菱新型「トライトン/L200」をタイで公開予定 日本への導入は!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■40年の歴史を誇る三菱製1トン・ピックアップトラック

 三菱は2018年11月9日にピックアップトラック「トライトン/L200」の新型車をタイで初公開します。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 三菱の広報によると、現状では日本への導入が見送られている「トライトン」は、1978年に発売した「L200」(日本名は「フォルテ」)を起源とする1トン・ピックアップトラックで、1986年登場の「ストラーダ」を経て2005年より継続して販売されています。

 歴代モデルからの膨大なフィードバック、ピックアップトラックの用途を考慮した耐久試験、そして同社の誇る本格SUV「パジェロ」で培ってきたノウハウを取り入れた「トライトン」は、ユーザーの要望に応えながら評価され続けてきた、真のタフさを持つモデルです。

 2014年11月に登場した現行車は日本で販売されていませんが、このモデルでは従来の走行性はそのままに、乗用車並みの快適性も追求。エンジンは高い信頼性を誇る2.5Lディーゼルターボエンジンと2.4Lガソリンエンジンの他、2.4Lのクリーンディーゼルも追加されました。

 現状、日本への導入が無いため詳細は明かされていませんが、トヨタが2017年にピックアップラック「ハイラックス」を国内に復活させた事例もあるだけに、今後の三菱の動向に期待したいところです。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/10/18 18:24

    違反報告

    先代モデルのように、3.5LのV6ガソリンエンジンだけだとつらいが、今回は2.4Lガソリン、クリーンディーゼルがあるので期待できるね。大量に売れるクルマではないが、三菱はこういうクルマでコアなファンを獲得していってもらいたい。
  • kan*****|2018/10/18 18:32

    違反報告

    トヨタハイラックスがリバイバルで話題を集める中、三菱もなんとかトライトンの再販決めてほしい。
    そして、同じグループとなった日産にもOEM供給したら・・・ダットサンピックアップになるのかな?
    もしそうなったら、ハイラックス以上に話題を集めることになりそうだ。
  • bos*****|2018/10/18 19:10

    違反報告

    導入となればハイラックスは大きすぎると感じる層に一定の需要はあると思う。
    先代も想定より売れたんだしね。
    愛読している冒険作家、椎名誠氏が愛車とするタフギア。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します