現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > インターアライドから「陸サーファー」の愛称で親しまれた5代目マツダ・ファミリアが登場!

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.16

インターアライドから「陸サーファー」の愛称で親しまれた5代目マツダ・ファミリアが登場!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 標準装備だった電動サンルーフも忠実に再現

レーシングカーから他社にはないマニアックな市販車まで、幅広い車種を展開するホビーメーカーのインターアライド。最新作として、80年代に多くの人を魅了した5代目マツダ・ファミリアの1/43スケールが12月に登場する。価格は税抜き8800円。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

同社のハイクオリティレジンキャストのハイストーリシリーズから登場するファミリアは、「陸サーファー」という愛称が付くほど人気を博した1台。これは、実際にサーフィンをしない人でもサーフボードをルーフに乗せていればモテたということから名付けられたネーミングだ。

電動サンルーフが標準装備の「XG」グレードをモデル化。フェンダーミラーも、もちろん忠実に再現されている。当時乗っていた人も、思わず「おっ!」と唸ってしまうような仕上がりだ。

とくに5代目は日本カーオブザイヤーを受賞し、国内登録販売台数でトップを記録するほど大ヒット。ボディカラーは当時採用されたレマンブルー、サンライズレッド、フォーミュラホワイトの3色を展開する。デートカーブームを巻き起こした、どストライクな名車のミニカーをぜひ手にとってみてほしい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mar*****|2018/10/16 14:26

    違反報告

    今更発売するなら、ドアミラーにサーフキャリアやサーフボードまで積んだ仕様にしないと意外性全くなし!ついでにエブロも京商・MARK43なんかも出していない、ホンダシティターボⅡブルドックやレジェンド2ドアハードップなんかも出してほしいな。最近のマツダ関係の下らんダイキャストはいらんから

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します