現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > よりハイエンドな空間に……「ランボルギーニ名古屋」がリニューアル

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.2

よりハイエンドな空間に……「ランボルギーニ名古屋」がリニューアル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトモビリ・ランボルギーニは2018年6月29日、新たなコーポレートアイデンティティ(以下、CI)とコーポレートデザイン(以下、CD)に基づき、「ランボルギーニ名古屋」をリニューアルしたことを発表した。

ランボルギーニは日本国内において、東京(麻布、青山)、横浜、名古屋、大阪、神戸、 広島、福岡と計8店舗で国内の販売ネットワークを展開している。スーパーSUV「ウルス」の発売を見据え、各地の店舗のリニューアルを進めており、今回のランボルギー名古屋のリニューアルは「麻布」「青山」に続く3店舗目。
※参考:「ランボルギーニ麻布」「ランボルギーニ青山」 新たなCICDに基づいてリニューアル

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「ランボルギーニ名古屋」は、ショールーム床面積を207.5平方メートルから 388.61平方メートルへ拡大し、最大6台の車両展示が可能となった。またショールーム内には、パーソナライズ・プログラム専用のラウンジコーナーを新設、カスマターだけの1台を作り上げていく体制を整えている。新設されたショールームは、より多くの来場を見込んでおり、拡大するランボルギーニのニーズに迅速に対応していくという。

今回の「ランボルギー名古屋」のリニューアルに関して、ランボルギーニ・ジャパン代表のフランチェスコ・クレシは、
「最新CICDに基づき、麻布と青山に続き、今回名古屋もリニューアルいたしました。各方面から注目いただいておりますスーパーSUV「ウルス」、そして、2018年3月のジュネーブモーターショーで発表した「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」の販売を きっかけに、世界で2番目となっている日本のマーケットが更に成長できると確信しております。」
とコメントしている。

またランボルギーニ名古屋の笠間ジェネラルマネージャーは、
「ランボルギーニ名古屋は2018年5月で6年目を迎えました。昨年11月に最新のCIに基づいた新サービスセンターをオープン。また、ショールームも最新の CI に基づいた改装を行い、ついにリニューアルオープンいたしました。今まで以上に中部エリアのお客様に 満足していただけるよう更なる飛躍に向けてスタッフ全員で取り組んで参ります。」
とコメントした。

【ランボルギーニ名古屋 ショールーム】

住所:〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上 1-5-3
TEL:052-745-3902
営業時間:10:00~19:00
永久日:水曜日(夏期休暇・年末年始を除く)
床面積:788.08平方メートル
展示台数:6台

ランボルギーニ名古屋 公式サイト
ランボルギーニ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します