現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツの旗艦に搭載するV型12気筒歴代

ここから本文です
業界ニュース 2018.6.28

メルセデス・ベンツの旗艦に搭載するV型12気筒歴代

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■M279V型12気筒排気量 5980cc内径×行程 82.6mm×93.0mm圧縮比 9.0最高出力 463kW/4800-5400rpm最大トルク 1000Nm/2300-4300rpm給気方式 ターボチャージャーカム配置 SOHCブロック材 アルミ合金吸気弁/排気弁数 2/1バルブ駆動方式 ロッカーアーム燃料噴射方式 PFIVVT/VVL In-Ex/×

 近代メルセデスのV12は、1991年のW140系Sクラスに積まれたM120型に始まり、次のW220系でこれを大幅に軽量化したM137型に転換、そしてこれをツインターボ過給したM285型を開発してマイバッハに載せ、W220系後期型にもそのデチューン版のM275型を載せた。しかし、現在のダウンサイジング&レスシリンダーの流れのなかでV12の出番はどんどん減って、M277型と、そのAMG版のM279型がわずかに生存しているのみ。技術構成の核となる部分は、ふたつ前の世代のV6(M272型)やV8(M273型)と同じと見ていい。世紀をまたいで西欧で巻き起こった気筒数狂騒のスワンソングである。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

■M277
シリンダー配列 V型12気筒
排気量 5980cc
内径×行程 82.6mm×93.0mm
圧縮比 9.0
最高出力 390kW/4900-5300rpm
最大トルク 830Nm/1900-4000rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 SOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/1
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In-Ex/×

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します