現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これがトヨタが本気で仕掛ける自動運転サービス!?!? Amazon、Uberとも提携!

ここから本文です
業界ニュース 2018.1.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタは2018年1月9日(火)~12日(金)に米国ネバダ州ラスベガスで開催する2018 International CESにおいて、移動、物流、物販など多目的に活用できるモビリティサービス(MaaS)専用次世代EV、「e-Palette Concept」を出展した。
 自動運転と商業用バンを使った新たなモビリティサービスを提案する画期的な新技術と言えるので、ザッと紹介したい。
文:ベストカーWeb編集部、TOYOTA

■巡回バスや配達用バンの統一(自動運転)規格を提案(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tur*****|2018/01/10 04:36

    違反報告

    これ将来は鉄道生産や造船も絡んで今のコンテナ輸送のように行こうと思えば世界中にそのまま移動出来るように統一サイズ規格にしてしまう方が良い。
    一体化ではなく台車と上物を別設計にしてしまえば充電切れそうな時に別の満充電台車にスライドセット。
    展望によってはメーカーブランド独自設計特徴モデルの作り分けも。
    日本みたいな離島は特にこのユニットごと入出国出来れば便利。
    もしや設計を上手くやれば新幹線にこれの専用列車をやれるかもしれない。日本にはリニア着工がある、東海道新幹線の線路をそれで走れば自分の部屋のまま東京〜大阪間を依頼しとけば高速道路より高速移動なんて夢も広がる。
    (それぞれ既存の乗り方も格安で残すとしても)
    大陸の場合はあえて飛行機で運ばず大陸横断鉄道に乗せて行くのも楽しそう(全部先進国でないから高速道路で跨ぐよりは安心か)