現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【疑問】苦手意識のある人も多い「車幅感覚」をつかむ方法とは?

ここから本文です
業界ニュース 2017.5.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくら走っても苦手な人は「数値」を認識することから始める

駐車が苦手な人、細い道やすれ違いが苦手な人は、車幅感覚が曖昧な人が多い。車幅感覚は文字どおり「感覚」なので、ピンとくる人には難なく掴めるものだが、そうでない人は経験を積んでもなかなかつかめないのが実情だ。

そこで、感覚=フィーリングが得意でない人は、感覚だけに頼らず、デジタル派に移行することをおすすめする。感覚派ではなくデジタル派とは、ずばり数値化すること。クルマのカタログを見れば、ご丁寧に必ず全長、全幅、全高などのボディサイズが、ミリ単位で記載されている。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く