現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「BRIDEのジータIIIが15年ぶりにモデルチェンジ!」超絶進化を果たした“IV”が鮮烈デビュー!

ここから本文です
カー用品 2019.10.29

「BRIDEのジータIIIが15年ぶりにモデルチェンジ!」超絶進化を果たした“IV”が鮮烈デビュー!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新世代のZETA&ZIEGがついにデビュー!

設計工程から素材に至るまで完全刷新!

    「BRIDEのジータIIIが15年ぶりにモデルチェンジ!」超絶進化を果たした“IV”が鮮烈デビュー!

日本人の体型に合わせたメイド・イン・ジャパン・クオリティによって、多くのチューニングカーオーナーに支持されているブリッド。そのフルバケットシリーズのスタンダードモデルとして、長く親しまれてきたジータIIIがこの秋に完全リニューアルを果たし、新たに『ジータIV』となって2019年11月1日に発売を開始するのだ。

これまでのジータIIIは、その完成度の高さから15年のロングセラーを記録。もちろん、現在でもその性能は一線級で、軽量高剛性シェルによって日本人にぴったりフィットする抜群のホールド性を備えている。

しかし近年、新車投入されるクルマではフロア形状など車両設計が大きく変化し、さらに車内のスペースに制約が大きいため、車両に合わせたモディファイが必要になりつつあった。そこで、現在のクルマに合わせてシェルの設計をリニューアルすると同時に、使用する素材やディテールの機能向上を果たした新型へとスイッチすることとなったのだ。

新たなモデルの設計は最新鋭のCADを利用し、日本人の標準体型でもある身長170cm&体重65kgを想定。シェルデザインの最適化によってホールド性を高めながら、全体で15%の剛性アップと5%の軽量化を実現している。

また、臀部の形状を変更して体が沈み込むサブマリン現象を抑制するとともに、肩甲骨のフィット性を高めることで、安定したドライビングポジションを提供。シェルデザインだけでなく、背部ウレタンは背骨に沿うステッチデザインに変更し、着座部のウレタンは発泡モールドを採用して疲れにくい構造を追求しているのも特徴だ。

バケットシートを装着すると、乗り降りの際にサイドサポートを擦ってしまうのは形状的な問題点。そのため、生地が擦り切れてしまうことも多く、時間経過とともにボロボロになってしまう。そこで擦ってしまいがちなサイドサポートの上部にレザーを採用し、耐摩耗性能を大幅にアップしている。

これまでのジータIIIではローマックスに対応していなかったが、新世代のジータIVからはシェル形状を一新したことでローマックス仕様へとアップデート。極低シートポジションを求めるユーザーにとって、これは見逃せないポイントと言えるだろう。

これらの設計変更に合わせ、ジータIVから順次取り入れられる刷新部分がベルトホールデザイン。従来モデルでは、体型によって適正位置にベルトがかけられないことも多く、さらにハンスを利用する際にはこのベルト位置問題が安全性にも直結する可能性もある。そのため、多くの体型にジャストフィットするようベルトホールを拡大し、より安全かつ快適なモデルへと進化を果たしているのだ。

さらに、ジータの進化に合わせて、派生モデルのジーグ(ZEIG)もIIIからIVへとアップデートを敢行。

ジータIVと比較すると、サイドサポート形状はより深くなるためホールド性は大幅にアップしている。また、肘部に干渉するポイントを削り込むことでよりコンパクトな設計を実現している。

シェル形状はジータIVよりも丸みを帯びた猫背形状となるため、より深い着座ポイントとなり大柄な体型でも目線位置を下げて座ることができる。ローポジションにこだわるならジーグIVがベストと言えるだろう。

「今回のモデルチェンジは、ジータIVとジーグIVの2モデルを現在の車両設計にマッチするようにシェル設計から刷新しています。同時に、ホールド性を高めつつドライビングポジションの最適化や安全性に至るまで検証を重ね、まさに新世代のバケットシートに生まれ変わりました」と、ブリッド岩崎さん。

ブリッドの旗艦モデルがフルモデルチェンジしたとあっては、黙っていられないファンも多いはず。東京オートサロン2020のブリッドブースでは、新世代ジータ&ジーグを体感できるコーナーが用意されるはずだから、実際に座ってその進化の幅を確認していただきたい。

■SPEC

ZETA(ジータ)IV

カラー:グラデーションロゴ、ブラック、レッド

サイズ:STD、XL

価格:9万2000円(ブラック、レッド/FRPシェル)/9万5000円(グラデーションロゴ/FRPシェル)/14万2000円(ブラック、レッド/アラミドシェル)/14万5000円(グラデーションロゴ/アラミドシェル)

ZIEG(ジーグ)IV

カラー:グラデーションロゴ、ブラック、レッド

価格:10万5000円(ブラック、レッド/FRPシェル)/10万8000円(グラデーションロゴ/FRPシェル)/15万5000円(ブラック、レッド/アラミドシェル)/15万8000円(グラデーションロゴ/アラミドシェル)

●問い合わせ:ブリッド TEL:052-668-2611

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(web option web option編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します