現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > トヨタ旧車の魅力とは? セリカTA22セリカST/TE37レビン

ここから本文です
カー用品 2018.12.1

トヨタ旧車の魅力とは? セリカTA22セリカST/TE37レビン

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年に昭和のクルマを手に入れようと思うと「手間が掛かる」、「意外と価格が高い」などのイメージがつきまとってしまうかもしれないが、実はそんなこと無い車種もあったりするんですよ♪

 巷では旧車ブームと言われているけど、当事者とも言える月刊誌G-ワークスから言えば、道を走っていて旧車を普段見かけることもないし、普通の会話に旧車の話が入ってくるわけではないので、それほどブームとは考えていません。が、ブームと言われてつまらないわけが無く、それだけ旧車が評価されていて嬉しい限りでもあります♪
 しかし、実際に購入を考えたりするとすぐに予算のことが頭をよぎります。そう、車両価格です。ブームとなるとやはり価格も高騰するのは世の常で人気車になると、200万超えは当たり前で4~500万の予算を出さないと手に入れられない車種もあります。でも、そう言ったクルマはごく一部で、ココで紹介するトヨタTA22やTE37は、名車にもかかわらず100万以下で手に入れられることもあるのだ!!様々なところにネットワークを張り巡らせていれば、好みのものが手に入る確率はかなり高いんですよ!ココで紹介しているセリカやレビン、そして旧車情報など盛りだくさん、G-ワークス2018年1月号は絶賛発売中です♪

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan G-WORKS編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • moj*****|2018/12/02 04:36

    違反報告

    名車は27じゃなくて?
  • htj*****|2018/12/02 05:16

    違反報告

    旧車の世界は人気車が極度に高騰するけど、不人気車だったクルマもどんどん希少性が上がるから値段が上がる。

    「好きなクルマをさんざん乗って、売る時は価格が上昇していた」なんて理想です。

    日産ブルーバード610や810は、名車510や910の陰に隠れて「大不人気車」だったけど、
    今は、高値で取引されている。
    特にL型6気筒エンジン車は売却200万円(買うと300万円オーバー)なんてざらです。
    (名車510は4気筒車しかないけどその上を行く)

    当然、維持費も高いですけどね。
  • jam*****|2018/12/02 06:03

    違反報告

    37にオーバーフェンダーね〜
    ここはやっぱ27でしょう?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します