現在位置: carview! > ニュース > イベント > 日産自動車とオーテックジャパン「ウェルフェア2019」に福祉車両3台を出展

ここから本文です
イベント 2019.5.28

日産自動車とオーテックジャパン「ウェルフェア2019」に福祉車両3台を出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福祉車両も電動化と知能化に向けて技術開発

 日産自動車とオーテックジャパンは、5月30日(木)から6月1日(土)までの3日間、愛知県のポートメッセなごやで開催される「ウェルフェア2019」(第22回 国際福祉健康産業展)に出展。ライフケアビークル(福祉車両)を3台出展する。

    2台目のクルマに減税はなし! 福祉車両の税制度や助成制度に必要な条件

 日産自動車グループは、生活のいろいろなシーンで役立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼び、個人から施設の利用まで幅広いラインアップを展開している。

 ウェルフェア2019では、電動パワートレイン”e-POWER”を搭載した「セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ」や「ノート e-POWER助手席回転シート」のほか、福祉施設や病院の送迎用として活躍する「NV350キャラバン チェアキャブ」の計3台を展示。”ニッサン インテリジェント モビリティ”の取り組みのもと、クルマの「電動化」と「知能化」に向けた技術開発を進めているが、ライフケアビークルにおいても”ニッサン インテリジェント モビリティ”を具現化する先進技術の搭載を推進している。

ウェルフェア2019概要・日時:5月30日(木)~6月1日(土)10:00~17:00・会場:ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)・主催:名古屋国際見本市委員会・入場料:無料・展示車両:セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ 車いす1名サード仕様、ノート e-POWER 助手席回転シート、NV350キャラバン チェアキャブ 車いす1+1名仕様

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します