現在位置: carview! > ニュース > イベント > カスタムの楽しさにハマったK-CAR総勢150台を一気に紹介!

ここから本文です
イベント 2018.11.16

カスタムの楽しさにハマったK-CAR総勢150台を一気に紹介!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベース車両は何でもOK!ハマると楽しいカーカスタマイズ

クルマのカスタマイズというのは、自己満足の世界になってしまうのだが、仲間で集まったり、イベントに参加したりすることで注目を集まるとドはまりしてしまう。ここで紹介するホンダNボックスのオーナーもその一人。クルマを購入するまで何も知らなかったというオーナーが、ここまでクルマをカスタマイズ。その魅力に迫る!

    「テイクオフ」がお馴染み"イケイケ"シリーズを現行モデルへ【アルト・デモカー第七弾】

Nボックスを購入することでカスタマイズにハマったというこのクルマのオーナーは、それまでカスタマイズをすることに全く興味を持っていなかったという。しかし、クルマのもつ雰囲気が好きでNボックスを選び、ショップやイベントに足を運ぶことでカスタムに精通した友人ができた。そこからNボックスカスタムの道が始まったわけだ。パーツ選びのAtoZからから始まり、スタイリングをキメる上でもっとも重要となる足回りのセッティングなど、様々なことを勉強し、その成果が反映されている。

エクステリアは、フレーダーマウス、Kブレイク、シルクブレイズなどブランドミックスで個性を主張し、加工技を駆使することで注目度をアップ。足回りは、ボルドワールドのエアサスに、キャンバープレートを装着することでリアは絶妙なキャンバー角を実現、オーナーのセンスの良さがここでも伺える。

また、ボディカラーはレクサスCTの純正ボディカラーであるワインレッドを採用し、差し色としてブラックをスポイラー各所、ルーフに入れることでバランスの良い、センスのある色調を作り出している。

インテリアも、エクステリアに合わせた赤×黒でまとめるなど、最高にスタイリッシュ。これが本当にカスタマイズに興味がなかったオーナーのクルマなの? と口にしたくなるほど、完璧に仕上げられたNボックスだ。

リア周りは、リアバンパーは塗り分けを行い、柿本×K.ブレイクのマフラーを装着。個性的なスタイルを作り出している。

インテリアもクラッツィオのシートカバーを装着し、内張り、ダッシュ周りも同じくカラーコーディネイト。フロアマットに到るまで、赤×黒を入ることで自己主張を行なっている。

SPEC○エクステリアフレーダーマウス・フロントバンパー加工/K.ブレイク・リアバンパー加工/シルクブレイズ・フロントグリル/デイライト/メイクアップサイドウインカー/マスタングバックフォグ/レクサスCT純正レッドマイカクリスタルシャイン前塗装ほか○足回りボルドワールドエアサスペンション/リアキャンバープレート○ホイール&タイヤワーク・デュランダル(16×6.5J)/グッドイヤーLS2000(165/45R16)○インテリアクラッツィオ・シートカバー/ダッシュ周り&内張りオリジナル仕上げ ほか

KING OF K-CARで見つけた個性いっぱいカスタムスタイル。さらなる個性をギャラリーにて!

  ↓画像ギャラリー↓

画像はクリックすると拡大されます

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します