現在位置: carview! > ニュース > イベント > タイ王国でも『オプションキャラバン』開催

ここから本文です
イベント 2018.8.17

タイ王国でも『オプションキャラバン』開催

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本から遠く離れたタイ王国で開催されたスーパーGT第4戦(2018/6/30-7/1)の翌日、首都バンコクから1時間ほどの距離にある『パタムタニスピードウェイ』を貸しきって海外版オプションキャラバンが開催された。ホンダ車の純正カスタマイズブランド『モデューロ』とのコラボで"ドリキン"土屋圭市氏のデモランや、新型NSXのデモ走行などが披露され、現地のホンダ車ユーザーたちからは大きな歓声が上がったのだった。

 経済発展が著しいタイ王国では、インフラ整備が進むとともに自動車需要も急速に高まるいっぽうで、販売車種がまだまだ限られていることもあり、少しでも他人と差別化を図るためにとアフターパーツの人気が高い。
そんなタイで高いシェアを誇るのが、ホンダ車の純正アクセサリーを展開している『モデューロ』。ホイールやエアロパーツ、サスペンションなどをラインアップし、日本はもちろん海外のユーザーにもカスタマイズの楽しさを提案している、ホンダアクセスのカスタマイズブランドだ。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露


『オプションキャラバンin Thailand 2018 by Modulo』は、そんな『モデューロ』とコラボし、タイのホンダ車ユーザーを対象として行われている交流イベントで、2018年で3回目の開催となる。

愛車のポテンシャルを試したり、ドライビングテクニックを磨いたりできる場を提供することで、クルマやカスタマイズの楽しさをユーザーに体感してもらうことでブランドの周知や将来の顧客につなげよう、というマーケティング活動の一環と言えるだろう。


 イベント内容はというと、Moduloの開発アドバイザーを務める土屋圭市氏に加え、スーパーGTに参戦する『#34 Modulo KENWOOD NSX GT3』のドライバーを務める道上龍選手と大津弘樹選手らによるドライビングレッスンや同乗走行がメイン。
特に今回は、タイでは販売されていない新型NSXを日本から持ち込み、抽選などで選ばれたユーザーを乗せたデモランが行われ、参加者の注目を集めていた。


 また、Moduloプリティの生田ちむチャン&はるまチャンと、Moduloスマイルの安藤麻貴チャンも参加。タイではAKB48の姉妹ユニット『BNK48』が人気ということで、レースクイーンとの『握手会』も大好評だった。

 このイベント、そしてデモランを披露したModulo NSXなども展示された『バンコク・インターナショナル・オートサロン』の様子は、8/25発売のオプション10月号にも掲載されるので、ぜひそちらもチェックしていただきたい!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Dee’s Club)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します