現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > もうひとつのHONDAパワー「大型船外機BF350」最後発だからこそ、最高のものができた。

ここから本文です
もうひとつのHONDAパワー「大型船外機BF350」最後発だからこそ、最高のものができた。
写真を全て見る(6枚)

「ホンダがV8エンジンを発売した」・・・・・・ホンダファン、エンジン好きには、見逃せないニュースである。ただし、これはクルマではない、船外機の話だ。それでもホンダ初のV8エンジンや新開発&専用開発に気分が高揚してしまう。それにしてもこのフラッグシップエンジンはどのようにして生まれたのだろうか。商品責任者に聞いてみた。(文:千葉知充/写真:井上雅行、Motor Magazine 2024年4月号より)

「究極のマルチシリンダー」を搭載した大型船外機、BF350
ホンダがV8エンジンを発売。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

ただしこれは船外機の話だ。それでも気持ちが高揚する。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

アンダー400万円!? ホンダ新型「350馬力 5.0リッター”VTEC”」実機公開に反響多数! 精悍グリル風デザインの「BF350」登場
アンダー400万円!? ホンダ新型「350馬力 5.0リッター”VTEC”」実機公開に反響多数! 精悍グリル風デザインの「BF350」登場
くるまのニュース
【ヤマハRZ250開発秘話】1980年「2スト最後のピュアスポーツ」を覚悟して作られた、水冷&モノショックの画期的モデル
【ヤマハRZ250開発秘話】1980年「2スト最後のピュアスポーツ」を覚悟して作られた、水冷&モノショックの画期的モデル
モーサイ
ホンダ「ベンリイ」のルーツは1950年代!? 125ccでも免許不要で乗れる「便利」なバイクだった
ホンダ「ベンリイ」のルーツは1950年代!? 125ccでも免許不要で乗れる「便利」なバイクだった
バイクのニュース
【試乗】ホンダの新型車WR-Vは「コスパ最強」なだけじゃない。乗ってみたら分かった、いま売れている理由とは?
【試乗】ホンダの新型車WR-Vは「コスパ最強」なだけじゃない。乗ってみたら分かった、いま売れている理由とは?
Webモーターマガジン
ホンダ久々のFRスポーツにしてオープン2シーター、「S2000」発売!【25年前の今日、こんなことが…】
ホンダ久々のFRスポーツにしてオープン2シーター、「S2000」発売!【25年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
1980年代バイクブームを加速させた懐かしの250ccモデル3選
1980年代バイクブームを加速させた懐かしの250ccモデル3選
GQ JAPAN
マセラティMC20チェロをサーキットドライブ 「ネットゥーノ」V6の核をなすプレチャンバーを解説
マセラティMC20チェロをサーキットドライブ 「ネットゥーノ」V6の核をなすプレチャンバーを解説
AUTOCAR JAPAN
【魅力あるクルマ】モータースポーツ挑戦で得た知見をフル投入した本格派、トヨタGRヤリスの戦闘力
【魅力あるクルマ】モータースポーツ挑戦で得た知見をフル投入した本格派、トヨタGRヤリスの戦闘力
カー・アンド・ドライバー
アコードにはホンダの最新技術とセダンならではの魅力が詰まっている【石井昌道】
アコードにはホンダの最新技術とセダンならではの魅力が詰まっている【石井昌道】
グーネット
温故知新 OHVとDOHC、FRとMR「コルベット C4 ZR-1」と「コルベット C8 Z06」
温故知新 OHVとDOHC、FRとMR「コルベット C4 ZR-1」と「コルベット C8 Z06」
AutoBild Japan
【10年ひと昔の新車】アウディ A1に使いやすい5ドアのスポーツバックが登場した
【10年ひと昔の新車】アウディ A1に使いやすい5ドアのスポーツバックが登場した
Webモーターマガジン
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
Webモーターマガジン
機能的チューニングブランド「モデューロ」、30周年を迎えさらなる走りの高みへ
機能的チューニングブランド「モデューロ」、30周年を迎えさらなる走りの高みへ
レスポンス
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
Webモーターマガジン
【比較試乗】渡辺慎太郎がセレクトする、カテゴリー別乗り心地王座決定戦!「ロールス・ロイス・ファントム vs メルセデス・ベンツ・Sクラス vs マクラーレン・750S vs シトロエン・C5 X vs レクサス・RZ」
【比較試乗】渡辺慎太郎がセレクトする、カテゴリー別乗り心地王座決定戦!「ロールス・ロイス・ファントム vs メルセデス・ベンツ・Sクラス vs マクラーレン・750S vs シトロエン・C5 X vs レクサス・RZ」
LE VOLANT CARSMEET WEB
「“原付二種”ロードスポーツ」注目株の実力とは? ヤマハ「YZF-R125」は精悍なスタイルが印象的! 爽快なライディングを楽しめる1台です
「“原付二種”ロードスポーツ」注目株の実力とは? ヤマハ「YZF-R125」は精悍なスタイルが印象的! 爽快なライディングを楽しめる1台です
VAGUE
ロールスロイス ゴーストはファントムの廉価版でなかった【10年ひと昔の新車】
ロールスロイス ゴーストはファントムの廉価版でなかった【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
世界最古のバイクブランドが「新作クルーザーバイク」を日本で発売! 名車のDNAを受け継ぐ「ブリット350」の気になる実力とは?
世界最古のバイクブランドが「新作クルーザーバイク」を日本で発売! 名車のDNAを受け継ぐ「ブリット350」の気になる実力とは?
VAGUE

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3320.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

478.01220.0万円

中古車を検索
V8の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3320.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

478.01220.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村