現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォード、ダカールラリー2024に参戦する『レンジャーT1+』のカラーリングを初公開

ここから本文です

フォード、ダカールラリー2024に参戦する『レンジャーT1+』のカラーリングを初公開

掲載
フォード、ダカールラリー2024に参戦する『レンジャーT1+』のカラーリングを初公開

 フォード・パフォーマンスは12月1日、約1カ月後に迫った2024年のダカールラリーに向け、“ブルーオーバル”の新型ラリーレイドマシン『フォード・レンジャーT1+』のカラーリングを初公開した。

 既報のとおり、フォードは、南アフリカのニール・ウールリッジ・モータースポーツ(NWM)と、WRC世界ラリー選手権でもパートナーシップを結んでいるイギリスのMスポーツの両者と手を組み、2024年から複数年にわたるダカールラリーへの旅を始めようとしている。

フォードがダカールラリーに挑戦。複数年プログラムの初年度2024年はレンジャーT1+で参戦へ

 6月に発表されたレンジャーT1+は、先代の『フォード・レンジャー』をベースに3.5リットル・エコブーストエンジンを搭載したもので、7月に行われたバハ・スペイン・アラゴンで競技デビュー。その初陣では膀胱がんの治療から復帰したダカールラリー“2冠”のナニ・ロマと、SARRC南アフリカ・ラリーレイド選手権のチャンピオンに輝いたギャレス・ウールリッジが2台の新型マシンをドライブした。

 10月には開発プログラムの計画どおりラリー・モロッコにも参戦したレンジャーT1+。1台体制で臨んだW2RC世界ラリーレイド選手権の一戦では、ロマ/アレックス・ハロ組が総合3位表彰台を獲得している。

 これらのテスト参戦時、フォード・レンジャーT1+はMスポーツのリバリーをまとっていたが、今回公開されたダカールラリー用のマシンカラーリングを見ると、色使いやロゴの変更から“フォード色”が強調されていることが分かる。

 そのフォードは並行して開発中の新型ラリーカー『レンジャー・ラプターT1+』を投入する2025年に向け、来年のダカールラリーを完走し学習の場とすることを目指している。そして、それを行うレンジャーT1+での冒険の始まりに「興奮している」と続けた。

こんな記事も読まれています

知らない土地を走るときは「ローカル・ルール」にご注意!「名古屋走り」や「茨城ダッシュ」の意味をご存知ですか?
知らない土地を走るときは「ローカル・ルール」にご注意!「名古屋走り」や「茨城ダッシュ」の意味をご存知ですか?
Auto Messe Web
マツダばかりの2日間! 「MAZDA FAN FESTA 2024 IN TOHOKU」は老若男女がモータースポーツを楽しめるコンテンツ満載だった
マツダばかりの2日間! 「MAZDA FAN FESTA 2024 IN TOHOKU」は老若男女がモータースポーツを楽しめるコンテンツ満載だった
WEB CARTOP
【日本にも導入予定】マツダ、3列SUV「CX-80」を欧州で発表…伸びやかなスタイリング
【日本にも導入予定】マツダ、3列SUV「CX-80」を欧州で発表…伸びやかなスタイリング
driver@web
これもフォーミュラEの魅力? 日産ローランド、エネルギー節約の団子レースは「新しいファン層を作るきっかけになる」
これもフォーミュラEの魅力? 日産ローランド、エネルギー節約の団子レースは「新しいファン層を作るきっかけになる」
motorsport.com 日本版
GB350からエクステリア全部変えた! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
GB350からエクステリア全部変えた! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
WEBヤングマシン
大人にゃ出せないアイディア力! 中高生が自由な発想で競った「モビリティデザインコンテスト」に脱帽!!
大人にゃ出せないアイディア力! 中高生が自由な発想で競った「モビリティデザインコンテスト」に脱帽!!
WEB CARTOP
トヨタ自動車がスポーツメディアを立ち上げ…『トヨタイムズスポーツ』開始
トヨタ自動車がスポーツメディアを立ち上げ…『トヨタイムズスポーツ』開始
レスポンス
DAZNの人気F1番組にレギュラー出演できる! 『WEDNESDAY F1 TIME』PRアンバサダーオーディション開催。エントリーは4/29まで
DAZNの人気F1番組にレギュラー出演できる! 『WEDNESDAY F1 TIME』PRアンバサダーオーディション開催。エントリーは4/29まで
motorsport.com 日本版
1990~2000年代の国産スポーツって軒並み価格高騰かと思ってた! 「こんな値段で買えるの?」的中古スポーツ4選
1990~2000年代の国産スポーツって軒並み価格高騰かと思ってた! 「こんな値段で買えるの?」的中古スポーツ4選
WEB CARTOP
次期ホンダ「CB1000ホーネット」「CB1000R」にもEクラッチ採用!? レブル250/CL250に続くのはCB1000系か
次期ホンダ「CB1000ホーネット」「CB1000R」にもEクラッチ採用!? レブル250/CL250に続くのはCB1000系か
WEBヤングマシン
トヨタ、ランドクルーザー250を発売 2.8Lディーゼルと2.7Lガソリンを設定 520万円から
トヨタ、ランドクルーザー250を発売 2.8Lディーゼルと2.7Lガソリンを設定 520万円から
日刊自動車新聞
正確、確実、多用途! ダイナミックな走行テストを受ける新型「BMW X3」
正確、確実、多用途! ダイナミックな走行テストを受ける新型「BMW X3」
LE VOLANT CARSMEET WEB
ロータリーエンジン復活へのノロシ!? 半世紀前に登場した近未来デザインスーパーカー マツダ「RX500」が実車展示 その深い歴史とは
ロータリーエンジン復活へのノロシ!? 半世紀前に登場した近未来デザインスーパーカー マツダ「RX500」が実車展示 その深い歴史とは
VAGUE
マツダ新型「最上級セダン」世界初公開!? “横一文字”テール&「後輪駆動」採用!? 新型「マツダ6!?」まもなく中国に登場か
マツダ新型「最上級セダン」世界初公開!? “横一文字”テール&「後輪駆動」採用!? 新型「マツダ6!?」まもなく中国に登場か
くるまのニュース
チームメイトに敗北が続くシャルル・ルクレール、言い訳はなし? 「彼はシンプルに良い仕事をしてる」
チームメイトに敗北が続くシャルル・ルクレール、言い訳はなし? 「彼はシンプルに良い仕事をしてる」
motorsport.com 日本版
トヨタ プリウス、13万台をリコール…走行中にドアが開くおそれ
トヨタ プリウス、13万台をリコール…走行中にドアが開くおそれ
レスポンス
ホンダ、「N-VAN」を一部改良して発売、特別仕様車「STYLE+ NATURE」を同時発売
ホンダ、「N-VAN」を一部改良して発売、特別仕様車「STYLE+ NATURE」を同時発売
LE VOLANT CARSMEET WEB
写真で見るニューモデル トヨタ「ランドクルーザー250」(日本仕様車)
写真で見るニューモデル トヨタ「ランドクルーザー250」(日本仕様車)
日刊自動車新聞

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村