現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「多目的道路維持作業車」って何? 高速道路の最新車両は、標識車・除雪車・散布車の3役をこなす年中無休のはたらくクルマだった!

ここから本文です

「多目的道路維持作業車」って何? 高速道路の最新車両は、標識車・除雪車・散布車の3役をこなす年中無休のはたらくクルマだった!

掲載 6
「多目的道路維持作業車」って何? 高速道路の最新車両は、標識車・除雪車・散布車の3役をこなす年中無休のはたらくクルマだった!

1台で3役! 多目的道路維持作業車が誕生

皆さんも、高速道路を走行していると、標識車、除雪車、散布車など、多種多様な「はたらくクルマ」を見かけるだろう。「標識車」は背面の標識装置で道路の工事、事故後の復旧、除雪や散布時に車線規制を周知する車両である。標識車がいるときは、車線を規制しているときなので、ドライバーとしてはなるべく遭遇したくないが、見かける頻度の高い車両だ。また、冬期間は「除雪車」と「散布車」を見かけるようになる。除雪車は前面のスノープラウ(巨大なスコップのようなもの)で雪をかきわける車両。散布車は路面が凍結しないように塩などの凍結防止剤をまく車両だ。NEXCO中日本管内の高速道路管理事業者は、除雪のための除雪車、散布のための散布車をそれぞれ所有しているものの、春から秋までの長い期間、有効に活用できない状況にあった。さらに、現場からは「除雪車と散布車は大型で取り回しにくい」「小回りが必要なIC・SA・PA・スマートICなどの除雪・散布には向かない」「フルシーズン活躍する車両がほしい」といった声があがっていた。NEXCO中日本管内の高速道路を維持・管理する作業車の点検・整備などにあたる中日本高速オートサービスは、グループ会社の要望に応えるため「多目的道路維持作業車」を開発。コンパクトサイズの2トン車に、標識車、除雪車、散布車の機能を集約、夏期には標識車として、冬期には除雪・散布車としてフルシーズン活用できる、まさに「こんなのほしかった!」という作業車が誕生した。

12月のレインボーブリッジはスペシャルライトアップを実施! 花火とのコラボでクリスマスムードも高まる!

多目的道路維持作業車のここがすごい!

中日本高速オートサービスの「多目的道路維持作業車」はフルメンテナンスリース車両のため、使用者は車両の点検、修理、車検など、メンテナンスをする必要はなく、道路の維持・管理作業に集中できる。

構成は前面にスノープラウ、荷台に発動発電機、小散布装置、標識装置、背面に追突衝撃緩和装置となっている。この車両の構成をもとに、要望に合わせベース車両と架装機器を選択して改造・制作する。ここからは、多目的道路維持作業車の特長を紹介しよう。

要望にあわせベース車両と架装機器を選択して改造・制作する

中日本高速オートサービスは使用者の要望に合わせ、ベース車両と架装機器を選択して改造・制作する。例えば、「ベース車両はワイドキャビンで広い室内にしたい」「スノープラウはワンウェイのもの」「標識装置はNEXCO仕様のもの」といったように、運用ニーズに応えたオリジナルの車両にできる。

2トン車サイズで取り回しやすい

ベース車両は2トン車サイズで取り回しやすく、小回りの必要なIC・SA・PA・スマートIC、料金所周辺の除雪や散布がしやすい。また、2トン車サイズのため、中型免許で運転できるという利点もある。

フルシーズン活用できる

冬期は除雪・散布車両として、夏期は除雪・散布装備を取り外し、自走式の標識車として活用できる。車両の荷台にカウンターウェイト(フロント軸重を調整するための錘)を積む必要はなく、荷台を有効に利用できる。

現在、多目的道路維持作業車は、NEXCO中日本の関東・東海地区、NEXCO西日本の関西・九州地区など、積雪量の少ない地域に導入されている(豪雪地では大型の除雪車を必要としているため)。現場の声をもとに改造・制作できる多目的道路維持作業車は、その地域の状況に合わせたベストな装備で高速道路の維持・管理に貢献できる、注目のはたらくクルマとして、さらなる導入の拡大が期待される。

関連タグ

こんな記事も読まれています

武骨、しかし万能!!! ジープはいつも侮れないのだ! 3代目ラングラー試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
武骨、しかし万能!!! ジープはいつも侮れないのだ! 3代目ラングラー試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
メルセデス・ベンツがメカニックを養成する理由が深かった! 東京工科自動車大学校「メルセデス・ベンツコース 卒業を祝う会&同窓会」が初開催
メルセデス・ベンツがメカニックを養成する理由が深かった! 東京工科自動車大学校「メルセデス・ベンツコース 卒業を祝う会&同窓会」が初開催
Auto Messe Web
ニッサン・フォーミュラEが初勝利。暫定トップのダ・コスタに違反発覚でローランドが繰り上がり優勝
ニッサン・フォーミュラEが初勝利。暫定トップのダ・コスタに違反発覚でローランドが繰り上がり優勝
AUTOSPORT web
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にレクサスやクラウンなど4車種の適合が追加
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にレクサスやクラウンなど4車種の適合が追加
レスポンス
まもなく発売!? 日本で初登場の“オフロードも得意なプレミアムSUV”レクサス新型「GX」ってどんなクルマ?
まもなく発売!? 日本で初登場の“オフロードも得意なプレミアムSUV”レクサス新型「GX」ってどんなクルマ?
VAGUE
ホンダが新型「最上級SUV」公開! 大排気量V6&全長5mボディ採用! 顔面刷新で“精悍顔”に進化した「MDX」米に登場
ホンダが新型「最上級SUV」公開! 大排気量V6&全長5mボディ採用! 顔面刷新で“精悍顔”に進化した「MDX」米に登場
くるまのニュース
未来のモビリティ、2050年の東京を見る!…SusHi Tech Tokyo 2024 4月27日からショーケース
未来のモビリティ、2050年の東京を見る!…SusHi Tech Tokyo 2024 4月27日からショーケース
レスポンス
キジマからハーレー X350用カスタムパーツ3アイテムが発売!
キジマからハーレー X350用カスタムパーツ3アイテムが発売!
バイクブロス
都会も山もイケちゃいます! 今が旬のRAV4は買いか? PHEVも搭載して文句なしの仕上がり
都会も山もイケちゃいます! 今が旬のRAV4は買いか? PHEVも搭載して文句なしの仕上がり
ベストカーWeb
クラウンシリーズ最後に登場のエステート! 「クラウンにワゴン?」なんて思ったらじつは伝統あるモデルだった
クラウンシリーズ最後に登場のエステート! 「クラウンにワゴン?」なんて思ったらじつは伝統あるモデルだった
WEB CARTOP
マクラーレンの日本7店舗目となる正規販売拠点、「マクラーレン横浜」がみなとみらいエリアにオープン!
マクラーレンの日本7店舗目となる正規販売拠点、「マクラーレン横浜」がみなとみらいエリアにオープン!
LE VOLANT CARSMEET WEB
中上貴晶、1周目に他者との接触で転倒「日曜日は最大限のパフォーマンスを発揮したい」/第3戦アメリカズGP スプリント
中上貴晶、1周目に他者との接触で転倒「日曜日は最大限のパフォーマンスを発揮したい」/第3戦アメリカズGP スプリント
AUTOSPORT web
すれ違ったバスの「ナンバープレートの位置」が明らかにヘンだったのですが… 実は増えてる その正体とは?
すれ違ったバスの「ナンバープレートの位置」が明らかにヘンだったのですが… 実は増えてる その正体とは?
乗りものニュース
VW ゴルフ が表情チェンジ…改良新型の生産開始
VW ゴルフ が表情チェンジ…改良新型の生産開始
レスポンス
かなり納車時期が早まった原付二種!人気の「カブシリーズ」も早めにゲットできる?
かなり納車時期が早まった原付二種!人気の「カブシリーズ」も早めにゲットできる?
バイクのニュース
目指すべきは3社均等な供給台数。ブリヂストン圧倒的マジョリティのGT500タイヤ戦争にスーパーGT坂東代表が見解「自動車メーカーとも話をしながら」
目指すべきは3社均等な供給台数。ブリヂストン圧倒的マジョリティのGT500タイヤ戦争にスーパーGT坂東代表が見解「自動車メーカーとも話をしながら」
motorsport.com 日本版
スコイコのデニム素材×防水ライディングシューズ「MT068WP-2」が新発売!
スコイコのデニム素材×防水ライディングシューズ「MT068WP-2」が新発売!
バイクブロス
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
アクア シエンタ CX-5 レガシィ でてくる前はけっこう心配されてたってマジか 前評判を覆したクルマたち
ベストカーWeb

みんなのコメント

6件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村