サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 小型軽量の「ロータリー」が最適解! マツダの技術はレンジエクステンダーEVにぴったりだった

ここから本文です
 燃費で劣るロータリーエンジンは動力源としては不利だった

 ロータリーエンジンは、燃焼室の形状が長方形になり、通常のレシプロエンジンの円形に比べ形が悪いので、完全燃焼させにくい。点火プラグから燃焼室の端までの距離が、長辺と短辺で異なるからだ。短辺で燃焼を終えても、長辺の燃焼が終わり切らないうちに排気行程へ進んでしまう懸念がある。したがって、永年にわたりロータリーエンジンは燃費で苦労してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン