サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニの第4のモデルはEV4ドアサルーンで決定!? ヴィンケルマンがサンタアガタの未来を語った

ここから本文です

■ランボルギーニにも訪れたオール電化の波

 ランボルギーニは、2021年5月18日11時(現地時刻)、2025年までにCO2排出量を現在の50%にまで削減する極めて挑戦的な中期計画を発表した。

「ハリアー」を「ランボルギーニ」そっくりにカスタム! その再現度がハンパない!

 プレゼンテーションの舞台に立ったのは、2020年12月に再度ランボルギーニ社に復帰したステファン・ヴィンケルマン社長兼CEO(最高経営責任者)。

「ディレツィオーネ・コル・タウリ」(コル・タウリに向かって)と掲げられたタイトルは、ランボルギーニの並々ならぬ積極的な姿勢を物語っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン