サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 異例の超速アップデート!! スカイアクティブXはまだまだ発展の余地アリ!?

ここから本文です

 世界初、圧縮着火を実現したガソリンエンジン「スカイアクティブX」を搭載したマツダ3が登場したのが2019年12月。

 それから1年と経たない2020年11月、「スカイアクティブX」は異例の早期アップデートが図られた。

逃亡から1年半 カルロス・ゴーンは日産の救世主だったのか? それとも疫病神だったのか??

 また、既存モデルオーナーを対象とした制御プログラムなどの最新化サービス「マツダスピリットアップグレード」を行うことも発表した。第1弾はマツダ3、CX-30の初期型モデル、e-SKYACTIV-X搭載車を対象に、2021年2月19日よりサービスを開始。プログラムアップデートにかかる料金はなんと無料だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン