現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「びっくりというか感動した」モリゾウ氏の決断。トヨタとF1の関わり方と平川、宮田への期待【中嶋一貴インタビュー/後編】

ここから本文です

「びっくりというか感動した」モリゾウ氏の決断。トヨタとF1の関わり方と平川、宮田への期待【中嶋一貴インタビュー/後編】

掲載 2
「びっくりというか感動した」モリゾウ氏の決断。トヨタとF1の関わり方と平川、宮田への期待【中嶋一貴インタビュー/後編】

 F1アブダビGPが終わった翌週、F1が開催されたばかりのヤス・マリーナ・サーキットで3日間に渡って行われたFIA F2のシーズンオフテスト。2024年からロダン・カーリンに加わり、FIA F2に参戦することになった宮田莉朋とともに、現場を訪れた中嶋一貴TGR-E(TOYOTA GAZOO Racingヨーロッパ)副会長。今回のFIA F2参戦プロジェクトを主導する中嶋一貴副会長に、前編に続いてF1、FIA F2との関わり方、トヨタのドライバー育成とモリゾウ氏の狙いなどについて聞いた。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

「トヨタがF1を目指すのではなく、WECを軸にF1を目指すドライバーを応援する」【中嶋一貴インタビュー/前編】

──日本と文化が異なるヨーロッパでレースする上で必要なサポートのひとつに、日本人のマネージャーのような、日本人の心を理解しているスタッフを置くことがあると思います。トヨタがF1に参戦していた時代は有松義紀さんという存在がいましたが、そういう人材を充てる予定はありますか?

中嶋一貴(以下、中嶋)「私自身、F1を目指してヨーロッパでレース活動していたときに有松さんにサポートしてもらっていたことを思い返しながら、これから彼らが必要だと思われるサポートをいくつか考えています。もちろん、私ができることは私がやりますが、それ以外にも人も含めて、必要だと思われるサポートをしっかりと準備していきたい。ただ、カーリンは日本人とこれまでも何度もレースして来たチームですし、つい最近まで日本人が乗っていました。またELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)もチーム自体の雰囲気を私自身が見たうえで決めているので、そのへんのことはあまり心配していません」

──ロダン・カーリンはイギリスのチームで、ELMSのチームはフランスですが、宮田選手はどこを拠点にする予定ですか?

中嶋「まだ決まっていませんが、WEC(FIA世界耐久選手権)のリザーブドライバーでもあるので、私たちのWECの拠点があるドイツか、カーリンの拠点があるイギリスかのどちらかが選択肢になると思っています」

──今回のトヨタの決定によって『トヨタはWEC、ホンダはF1』というイメージの垣根がなくなればいいですね?

中嶋「私自身、F1に参戦して、WECも参戦していたので、どちらがどうこうという思いは個人的にはありません。ただ、トヨタがWECに参戦していて、ホンダがF1に関わっているので、若手のドライバーたちが『F1を目指すならホンダ』みないな考えを持っていたのは当然だったと思います。そうではなくなるきっかけになればいいなと思っていますし、今回の決定は私自身もびっくりしています」

──豊田章男会長から、今回の一連の決断を聞いたときは、どんな気持ちでしたか。

中嶋「びっくりというか、感動しました。今までもドライバーファーストという言葉は頂いていたのですが、実際にこうした決定を直接聞いたときは、『グッ』と来るものがありました」

──ということは、今回の一連の決定は豊田章男会長がいなければ、実現していなかった?

中嶋「そう思います。少なくとも私にはそのような思考に達するまでには至っていなかった。ただ、タイミングも大きく関係していて、(小林)可夢偉の後、トヨタ内に海外からオファーが来るようなドライバーがいたのかというと、残念ながらいなかったと思います。その点、平川(亮)は日本で活躍した後、WECやル・マンで結果を出した。莉朋もあの年齢(24歳)でスーパーフォーミュラとスーパーGTのダブルタイトルを獲得したのですから、世界から注目されるのは当然のことだったと思います。そのような実績がなかったら、トヨタがいくら応援したくても、今回のような状況にはならなかったと思います。あくまでチャンスをつかんのは本人で、われわれがそれを後押ししたという感じです」

──マクラーレンのリザーブドライバーとなった平川選手、そしてFIA F2に参戦する宮田選手に期待することは?

中嶋「私の中では、F1がとか、WECがとか、分ける必要はなくて、ブレンドン(・ハートレー)のように、WECからF1へ行くドライバーもいるし、私をはじめ多くのドライバーがF1を経験してからWECに来てレースを行っています。トヨタで育ったドライバーがF1へ挑戦した経験を、いつの日かTOYOTA GAZOO Racingの活動に還元してくれたらいいなと思っています」

こんな記事も読まれています

経験を信じたWRTとリスクを避けたマンタイ。雨中のタイヤ選択がLMGT3上位の明暗分ける/WECイモラ
経験を信じたWRTとリスクを避けたマンタイ。雨中のタイヤ選択がLMGT3上位の明暗分ける/WECイモラ
AUTOSPORT web
レクサスが新たな「小さな高級車」展示! 全長4.2m級でも上質さ健在!? 「LBX」の実車見たユーザーの反響は? in 菅生
レクサスが新たな「小さな高級車」展示! 全長4.2m級でも上質さ健在!? 「LBX」の実車見たユーザーの反響は? in 菅生
くるまのニュース
先行ピットインを決めたディクソンが逆転勝利。初参戦プルシェールは11位完走/インディカー第2戦
先行ピットインを決めたディクソンが逆転勝利。初参戦プルシェールは11位完走/インディカー第2戦
AUTOSPORT web
ランボルギーニと「ザ・ホワイトストライプス」が20年の時を経てコラボした理由とは? アナログからデジタルへ時代を超越した芸術作品でした!
ランボルギーニと「ザ・ホワイトストライプス」が20年の時を経てコラボした理由とは? アナログからデジタルへ時代を超越した芸術作品でした!
Auto Messe Web
併走するクルマへの目潰しでしかないのにナゼやる? 斜め後ろに「白色ライト」を点灯して走行するトラックは法令違反だった!!
併走するクルマへの目潰しでしかないのにナゼやる? 斜め後ろに「白色ライト」を点灯して走行するトラックは法令違反だった!!
WEB CARTOP
愛車の履歴書──Vol35. 益若つばささん(後編)
愛車の履歴書──Vol35. 益若つばささん(後編)
GQ JAPAN
ジャガーに新しい可能性を見た──新型F-PACE試乗記
ジャガーに新しい可能性を見た──新型F-PACE試乗記
GQ JAPAN
便利な「ドライブレコーダー」 まさかの「バッテリー上がり」招く可能性も!? 「駐車監視」の注意点とは
便利な「ドライブレコーダー」 まさかの「バッテリー上がり」招く可能性も!? 「駐車監視」の注意点とは
くるまのニュース
ホンダがフォーミュラEに参戦する可能性はあるのか? HRC渡辺社長「今は2026年からのF1再参戦が最優先……しかしGEN4は魅力的」
ホンダがフォーミュラEに参戦する可能性はあるのか? HRC渡辺社長「今は2026年からのF1再参戦が最優先……しかしGEN4は魅力的」
motorsport.com 日本版
三菱ふそうがコロナ禍で光岡バディの生産を始めた理由
三菱ふそうがコロナ禍で光岡バディの生産を始めた理由
driver@web
2024スーパーGT第2戦富士のGT300クラス公式予選Q1組分けが発表
2024スーパーGT第2戦富士のGT300クラス公式予選Q1組分けが発表
AUTOSPORT web
V型4気筒エンジン搭載!! ホンダ「VF750F」に注ぎ込まれた先鋭のメカニズムとは?
V型4気筒エンジン搭載!! ホンダ「VF750F」に注ぎ込まれた先鋭のメカニズムとは?
バイクのニュース
フェラーリ内紛再び? サインツJr.、F1中国GPの1周目ルクレールの動きに苦言「僕らのレースに影響を及ぼした」
フェラーリ内紛再び? サインツJr.、F1中国GPの1周目ルクレールの動きに苦言「僕らのレースに影響を及ぼした」
motorsport.com 日本版
タナベのローダウンスプリング「SUSTEC NF210」に『スペーシアカスタム』の適合が追加
タナベのローダウンスプリング「SUSTEC NF210」に『スペーシアカスタム』の適合が追加
レスポンス
全長4.4mの人気コンパクトSUV 日産・新型「キャシュカイ」欧州で登場 変更されたフロントグリルは「サムライの鎧」をイメージ!?
全長4.4mの人気コンパクトSUV 日産・新型「キャシュカイ」欧州で登場 変更されたフロントグリルは「サムライの鎧」をイメージ!?
VAGUE
マツダ「新型“最上級”ステーションワゴン」!? まさかの「復活」に期待の声も! 次期「MAZDA6“ワゴン”」予想CGが「カッコイイ」と反響集まる
マツダ「新型“最上級”ステーションワゴン」!? まさかの「復活」に期待の声も! 次期「MAZDA6“ワゴン”」予想CGが「カッコイイ」と反響集まる
くるまのニュース
【MotoGP】ホンダは苦境でも、ザルコは「悲観的になる必要はない」と前向き。改革の効果出るのはまだ先?
【MotoGP】ホンダは苦境でも、ザルコは「悲観的になる必要はない」と前向き。改革の効果出るのはまだ先?
motorsport.com 日本版
マットモーターサイクル、新モデル『DRK-01』受注開始
マットモーターサイクル、新モデル『DRK-01』受注開始
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • px
    WECからF1へ
    夢ありますね
  • ven********
    F1チームの育成では無いからね。流石にF1目指しているなら、F2もWECも舐めすぎでしょ。
    WEC中心でF1のレギュラーシート獲得出来たら言いなぁ~で勝ち取れるシートでは無いと思うけどね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村