サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年のSTCCは20台が集結予定。ブリンクMSは第2世代アウディRS3 LMSにスイッチ

ここから本文です
 TCR規定の採用以降、2022年で6年目のシーズンを迎えるTCRスカンジナビアこと、STCCスカンジナビアン・ツーリングカー選手権は、昨季の全13台17名のフルシーズンエントリーを上回り、新年度に向け20台の参戦台数が集ったことを発表。完全なエントリーリストはまだ明らかにされていないものの、そのうち10台が「新型モデルや新規チームになる」ことをアナウンスした。

 2021年はドライバーズランキングでワン・ツーを決めたPWRレーシングが、クプラ・ディーラー・チームとしてシリーズタイトルを奪還。

おすすめのニュース

サイトトップへ