サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【この時期になぜ?】レンジローバー・イヴォーク超え ジャガー初EV「Iペイス」 販売40%増の背景

ここから本文です

厳しい中での光明 Iペイスが40%増

text:Kenji Momota(桃田健史)

【画像】レクサスも! プレミアムEV百花繚乱 注目モデル4選【ディテール画像】 全75枚

やはり、厳しい内容だった……。

英国のジャガー・ランドローバー(JLR)が4月18日に発表した、2019年度(2019年4月から2020年3月)の世界販売総数は50万8659台。

前年度比では12.1%減となった。

ブランド別では、ジャガーが22.0%減、ランドローバーが7.7%減である。

販売減少を最大要因は、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ