現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2輪レース業界に加賀山就臣が伝えたいこと。全日本ロードで「日本の4メーカーに本気でもう1回戦ってほしい。必ず盛り上がる」

ここから本文です
2輪レース業界に加賀山就臣が伝えたいこと。全日本ロードで「日本の4メーカーに本気でもう1回戦ってほしい。必ず盛り上がる」
写真を全て見る(1枚)

 Team KAGAYAMA(チームカガヤマ)からの正式発表があったのは12月22日。全日本ロードレース選手権JSB1000クラスと鈴鹿8耐に、DUCATI Team KAGAYAMAとしてドゥカティ パニガーレV4 Rのファクトリーマシンを走らせることを明かした。ライダーは水野涼、監督は加賀山就臣氏が務めるという内容だった。

 2月15日には東京都港区の駐日イタリア大使館で体制発表会を開催。ライブ配信で意気込みを話して、マシンをお披露目したのち、メディアへの囲み取材でこの体制に至った経緯を説明した。さらに、全日本ロードが盛り上がるための考えも語った。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

元都民のロッテラーが見たフォーミュラE東京大会。都心部での開催に期待「欲を言えば、六本木(笑)」
元都民のロッテラーが見たフォーミュラE東京大会。都心部での開催に期待「欲を言えば、六本木(笑)」
AUTOSPORT web
勝負のシーズンとなるDOGFIGHTの豊島怜「“ガンガンいこうぜ”で攻めまくります」/全日本ロード
勝負のシーズンとなるDOGFIGHTの豊島怜「“ガンガンいこうぜ”で攻めまくります」/全日本ロード
AUTOSPORT web
山本左近議員、フォーミュラE東京大会実現は「日本のモータースポーツにとって大きな意味のあること」
山本左近議員、フォーミュラE東京大会実現は「日本のモータースポーツにとって大きな意味のあること」
AUTOSPORT web
平川亮、岩佐歩夢のF1公式セッション初走行を見て「鈴鹿で乗れて羨ましい」2024年内のFP1出走の可能性は如何に
平川亮、岩佐歩夢のF1公式セッション初走行を見て「鈴鹿で乗れて羨ましい」2024年内のFP1出走の可能性は如何に
AUTOSPORT web
榎戸育寛、EWC第1戦ル・マン24時間に参戦。Team Étoile渡辺一樹の代役で初のBMWをライドへ
榎戸育寛、EWC第1戦ル・マン24時間に参戦。Team Étoile渡辺一樹の代役で初のBMWをライドへ
AUTOSPORT web
【マギーさんインタビュー】レース観戦からのカート体験で受けた衝撃と興味。F1推しドライバーふたりの共通点
【マギーさんインタビュー】レース観戦からのカート体験で受けた衝撃と興味。F1推しドライバーふたりの共通点
AUTOSPORT web
太田格之進がF1日本GPでキャンプを楽しみながら角田裕毅を応援。ファン目線での発見や、初のF1パドックに刺激
太田格之進がF1日本GPでキャンプを楽しみながら角田裕毅を応援。ファン目線での発見や、初のF1パドックに刺激
AUTOSPORT web
牧野任祐、体調不良で2回のGT公式テストを欠席も角田裕毅主催のカートイベントで元気な姿「開幕戦は自分がどこまでやれるか」
牧野任祐、体調不良で2回のGT公式テストを欠席も角田裕毅主催のカートイベントで元気な姿「開幕戦は自分がどこまでやれるか」
AUTOSPORT web
岩佐歩夢、初のFP1出走を振り返り「すごく大きな経験になった」2024年の最優先事項と家族に見せたい姿/F1日本GP
岩佐歩夢、初のFP1出走を振り返り「すごく大きな経験になった」2024年の最優先事項と家族に見せたい姿/F1日本GP
AUTOSPORT web
ウイリアムズ育成13歳の松井沙麗。18歳でSF参戦のJujuは「尊敬する存在で目標」/F1日本GP
ウイリアムズ育成13歳の松井沙麗。18歳でSF参戦のJujuは「尊敬する存在で目標」/F1日本GP
AUTOSPORT web
F1日本GPでDAZNレポーターを務めた笹原右京が語る“F1取材の難しさ”とドライバーたちの素顔
F1日本GPでDAZNレポーターを務めた笹原右京が語る“F1取材の難しさ”とドライバーたちの素顔
AUTOSPORT web
【RQ決定情報2024】スーパー耐久シリーズに登場の「OHLINS LADY」が発表。今年は3人体制に
【RQ決定情報2024】スーパー耐久シリーズに登場の「OHLINS LADY」が発表。今年は3人体制に
AUTOSPORT web
期待に応えた角田裕毅。すごく乗れているノリス。フェラーリはレース重視か否か【中野信治のF1分析/第4戦日本GP予選】
期待に応えた角田裕毅。すごく乗れているノリス。フェラーリはレース重視か否か【中野信治のF1分析/第4戦日本GP予選】
AUTOSPORT web
アロンソ、アストン残留の決め手のひとつはホンダ「新規定のF1を、ホンダとの新プロジェクトで走りたかった」
アロンソ、アストン残留の決め手のひとつはホンダ「新規定のF1を、ホンダとの新プロジェクトで走りたかった」
AUTOSPORT web
FIA F2参戦のプレマ・レーシングが2025年インディカー参戦を表明。シボレー陣営に加わる
FIA F2参戦のプレマ・レーシングが2025年インディカー参戦を表明。シボレー陣営に加わる
AUTOSPORT web
ニッサンGT500クラス総監督に木賀新一氏が新任「ニッサン全体で勝てるようにしていきたい」松村基宏氏はサポートに
ニッサンGT500クラス総監督に木賀新一氏が新任「ニッサン全体で勝てるようにしていきたい」松村基宏氏はサポートに
AUTOSPORT web
角田裕毅VS全日本ドライバーらのレースが実現。なんでもアリのカート対決に観客も大盛り上がり
角田裕毅VS全日本ドライバーらのレースが実現。なんでもアリのカート対決に観客も大盛り上がり
AUTOSPORT web
セバスチャン・ベッテル、ル・マン24時間デビューなるか。「未来は大きく開いている」とポルシェ
セバスチャン・ベッテル、ル・マン24時間デビューなるか。「未来は大きく開いている」とポルシェ
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • paj********
    この記事素晴らしい。加賀山さんも凄い。長年続けたスズキからドカティへの変更がどれだけ大変な事か。スズキのレース撤退の理由も分からないではない。メーカーだって生きるか死ぬかだ。だけど続けて欲しい事もある。それがレースなんじゃないかと思う。今年のチーム加賀山に大いに期待する。まずは開幕戦でどうなるか?8耐も楽しみだ。とりあえずYAMAHAもチャンピオン中須賀を8耐に出そう。レイも連れてくる。
  • sas_kumanoko
    やはり、今のドカは動きが違うんだね。
    加賀山さんの凄さももちろんあるんだろうけど、実情を読めば読むほどメーカーの凄さも感じる。

    高くて買えないから乗って応援って訳にもいかないが応援したいね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村