サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則75】アルファ147 1.6ツインスパークには本来の「素」の良さが輝いていた

ここから本文です
2004年にイタリアでフェイスリフトされ、2005年3月に日本に導入されたアルファ147。デザインを大きく一新したことでも市場を驚かせたが、ここではその147のベーシックモデル「1.6ツインスパーク」を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2005年9月号より)

アルファ147の日本仕様全グレード中、ベストバランスと言える
単にカオとオシリが変わっただけ(あと内装の一部)、という見方もできる。2.0ツインスパークのような、コンフォートサスペンションという注目すべき要素もない。

おすすめのニュース

サイトトップへ