サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BRPが新型ポルシェ718ケイマンGT4を日本初導入へ。GTワールドチャレンジ・アジア投入ヘ調整

ここから本文です
 スーパー耐久やTCRジャパンで活躍するバースレーシングプロジェクト(BRP)は、2022年に向けGT4マーケット向けの新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSクラブスポーツを日本で初導入すると発表した。現段階ではまだ調整中としながら、2022年に開催されるGTワールドチャレンジ・アジア『ジャパンカップ』への投入を有力候補として、現在最終調整を進めているとしている。

 718ケイマンGT4 RSクラブスポーツは、2021年11月にこれまでの3.8リッターエンジンから、ポルシェカレラカップ用の911 GT3カップで使用される4.0リッター6気筒ボクサーエンジンを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ